ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子宮筋腫

ブログを見ると子宮筋腫の手術をした人が多く見かけるのです。
実は私も41歳のとき、手術をしました。遠い昔のことですから、忘れがちになっていますが、私の主治医は「手術したことを忘れないように
体を大切にしてください」と言ってくださいました。

とても、良い先生でした。元気で過ごせることを感謝しています。

入院したときのことです。
私の知り合いの方々がお見舞いに来てくださいました・
その中の一人が「この病気は手術すると、男になるんだって」と大笑いしながら、言いました。4人部屋なのにいやだと思いました。

その後2日後、私の病室の向かい側の一人部屋の患者さんが、泣いていました。ご主人が どうして泣いているのか聞いていました。
やはり、私と同じようにそう言うことを見舞客に言われたのです。

看護婦さんが怒って、その見舞客を呼んできなさい、、「私がみっちり
叱ってやります」と強気でいいました。

女医先生が、各部屋の患者さんに女性が女性として性を受けて生まれたならば、死ぬまで女性です。

その考えは封建的社会の愛薄い男性の考えです。

その頃は世界的にそのようなことを吹聴する人が多かったのです。

アメリカ人の中には自殺する人があると聞きました。
日本人は自殺した人はいないようでした。


婦人病には、バーモンド酢が体によいと聞きました。

スポンサーサイト

PageTop

人の運命は食にあり

水野南北 著 「相法極意終身録」
水野南北略伝 から

この本が家の奥から出てきたので、読むことにしました。
この本は三度読まなくてはならない、と書いてある。

水野南北の先祖は遠く人皇三十代 敏達天皇さかのぼり、その家系から
小野道風,小野小町、がでていて、小野妹子から六十七代目が小野文章で
父親である。

子供の頃はけんか、口論が耐えない、犯罪をおかして、牢に入って、囚人たちの顔をみているうちに,観相に興味をもつよになりました。

しかし、江戸時代の人相学では、百発百中というわけにはいかず、
人相学は、あてにはならない、悩んだ末、伊勢皇大神宮に参詣し
断食、水ごり の荒行を修めた、結果

「人の運命は食にあり」という真理に想い至るのです。

毎日の食事は粗食にすること、バランスのよい栄養をとること。
江戸時代ですから、食材がちがいますが、参考にするのも良いと思います。

南北の人相法は

血色気色流年法 という、独特のものであった。
従来の、運命的観相法を打ち破り、どんな運命の下にうまれても、
神仏を崇敬し、努力すれば、運命も良い方向に転換することが、できるのですと説いたのです。

私の運命はあきらめていましたが、この本を見て希望がでてきました。
それにブログが出来るのも息子の助けもあり感謝しなければ成らないと思いました。

周囲の人にも感謝ですね。










PageTop

自然食

生野菜は、体を冷やすとか言ってよくないと言われた時代がありました。
日本食生はあまりない、でもよく考えると、魚介類は生で食べるものが多くあるので、昔の人はよく考えていると思います。

現代は、世界の料理が食べられる日本は、世界一幸せ者でしょう。

世界一長寿国と言われているのも、食に関する指導があるからと思います。

自然食の本によると

木の実も良いといわれています。
ナッツ類は非常によく、理想的脂肪があり動脈硬化予防になる

ゴマも良い

脂肪・たんぱく質・ミネラル・ビタミンB1・ビタミンB2が含んでいて
長寿強精食品です。
秋から冬に掛けて、特にたくさんとると良い.松の実・ひまわりの種
アーモンド・ナッツ類等

私はゴマのふりかけを作りました。
ゴマに松の実・ナッツ 類を粉末にして、塩を混ぜ作りました。

PageTop

フルーツティ

ビタミンCの効用  

血管が丈夫になる  歯ぐきが丈夫になる。副腎腺が正常化

ビタミンCが欠乏すると

歯が抜ける、各種の出血  リュマチ 筋肉が弱くなる

私は歯の部分が弱くなり、少し出血があるので、心配になってきました。

フルーツティを飲むことにしました。
オーストリアのフルーツティは非常にビタミンCが豊富でおいしいので
最近飲むようにしています

オストリアのフルーツティは
ドライフルーツをブレンドしてあります

ローズヒップはビタミンCの王様と言われて、レモンの20倍ビタミンCが豊富です。

自然の甘さで濃くがあり、うまさがあります。


フルーツティに縁があったこと、幸せに思っています。

PageTop

ギフト商品のご紹介





私は夏のお中元はハース&ハースの商品を贈っております。
みなさんとても喜んでくださいます。

一時をフルーツティを飲みながら過ごすのが幸せですと、メールしてくる、友人もいます。どこに売っているのですかと電話もあります。

贈ったものが喜んでいただけることが、私も幸せです。

PageTop

かなしみを吹き飛ばそう

私の主人の兄が高齢で病気になり入院してしまいました。
体力がありいつも、元気な兄でしたが、病気に勝てません。

人間一度の人生、一日でも長く生きていただきたいと思うのです。
人との別れは誰でも、かなしみは相当なものです。
人によっては、立ち直れなくなったり、うつ病になることがあります。
私も昔、経験し家族に迷惑をかけたことがありました。

以前学んだアロマテラピーをもう一度見直してみました。
かなしみにくれて、何年もうつが続くようでは、困ります。

かなしみにくれたときのオイルを作りました。

エッセンシャルオイル

ベルガモットオイル
カモミールオイル
クラリセージオイル
ジョニパーオイル
ラベンダーオイル

それらをブレンドして、マッサージオイルを
作りました。

かなしみにくれたとき、アロマテラピーで、吹き飛ばそう。
何とか、明るい生活を皆で過ごしたいと思っています。













PageTop

匂いの記憶

8月14日に朝停電がありました。ショックをうけたことは明かです。1時間ぐらいで電気はつき、原因もわかり、安心しました。
地震でもなったら、恐ろしいです。

停電と言えば以前ニューヨークで大停電があったことを友人から聞きました。
エレベーターで閉じ込められた、人達はパニック状態になりその中でラベンダー香水をつけていた人がいて、その匂いを嗅いたひとが、何年かたって、ラベンダーの
匂いをかいたときに、エレベーターでのショックを受けたことを、思い出したとのことです。
匂いの記憶は深いものです。

こう言う話があります。
あるセ-ルスマンは数多くの家に訪問します,玄関に入ると、家家が違った
匂いがあるといいます。

それを、聞いて、大急ぎで、掃除をしました、普段から、きれいに掃除すべきですが・・・・

エレベーターで匂いをかいたそのラベンダーは、相当強力なハーブかもしれないです。
虫たちもラベンダーの匂いをかいたら忘れないかもしれませんね
この季節は虫がでやすいです。ラベンダーを使って虫よけを作りました。
布にしみこませたり、部屋のすみづみに置くとハエやかなど追い払うことが出来ます。
うがい薬はいろいろありますが、ラベンダーを使いました

ラベンダーうがい薬 

湯 1リトルにつき ラベンダー 1にぎり入れ 5分間~10分間沸騰させる。


エッセンシャルオイルでも作りました

日本ではラベンダーは江戸時代 文化年間からすでに栽培していたところがありました。
神経病や、リウマチに薬用されたことがありました。

 (メッセゲ氏の薬用療法の本より引用)

PageTop

思い出のピザ

私の家族はある時期から、それぞれが弱いところを持つようになりました。
なんとかみんな、健康になり明るい生活をおくりたいと思っておりました。

私自身大した知識もなく、出来のいい親ではないですが、 自分の子供達に、少しでも力になりたい、そういう、親でもなにか、役に立つことはないだろうかと思い
ながら、靖国神社の反対側の道をトボトボと歩いていました。
すると、なにやら おいしいにおいがしてきました。そのにおいをたどって、あるビルに入りました。
そこには、女の先生と何人かの奥様方がお料理をしていました。
大きなお鍋に青いものが目に留まりました。先ほどのおいしいにおいのものと、直ぐに分かりました。
先生に「それは何ですか」とお聞きしましたら、「これは、バジルソースです」と言って私に少しスプーンでくださいました、とてもおいしいバジルソースでした。

私は直ぐに、その教室に参加申し込みました。
先生はやさしく,まじめな良い先生でした。

その日のお料理は ピザでした。

<ギリシャ風野菜ピザ> レシピー

22cm 1枚分
こむぎこ(薄力粉) 130g
水         4分の1カップ
ドライイースト   小さじ  2分の1
塩         小さじ  4分の1

作り方
① ボールに小麦粉をいれ、真ん中にくぼみを作る
② ①のくぼみに水、ドライイースト、塩を入れて、滑らかになるまでこねる
③丸く丸めて、ラップをし温かいところに30分置く
④手の平で丸く延ばし、油をひいた型に合わせる
⑤フォークで数箇所穴を開ける

上にのせる具

バジルソース     大さじ1

細切りのモッツアレチーズ    70g

(いためる)
たまねぎ           2分の1個
にんにく           2片
マッシュルーム  (スライス) 50g
しめじ            2分1パック
オリーブ油          適当
塩  こしょう (クレージーソルト) 少々

最後にトマトソース       100g のせる
オレガノ         (小さじ2分の1ちらす)

200度のオープンで15分~20分焼く


はじめて,洋風料理に接してうれしさがこみあげてきました。
私にとって思い出深いピザでした。

その教室は現在引っ越してありません。

PageTop

ダイエット作戦

以前伊豆方面に旅行したときのことでした。
団体でしたので、昼食はおおきなおそばやさんによって、和やかな雰囲気で話したり
しながら、過ごしていました。
私がいる少し離れたところで座っている、男性が、私をじろじろ見ていました。
何だろうと、感じ悪い雰囲気になりました。

わたしの  となりにきて、「あの、ちょっとお聞きしたいことがあります」といいました。「あの、あなたは 棟方志功のモデルさんですか」と尋ねました。
私はびっくりして「いいえ」と言ってその方の顔をみましたら、
「あなたこそ、モデルさんのようですね」と言いたかったが、こらえました。

家に帰ってから、大急ぎで、ダイエット作戦がはじまりました。

以前ハーブで自然エステという本を買ってすこし読んだぐらいでしたので、読み直して見ました。
とても美しい、和田さんのレシピーを書き込んでみましょう

ダイエット

むくみを解消できる。 ウイキョウなどのティ

① ボダイジュ(白木)+ウイキョウ+アニスセルビルム各2つまみ
② エリカ+ウイキョウ+サルビア+ローズマリー+ミント各1つまみ

私がいつも飲んでいるダイエットハーブティ

① レットローズ・ 西洋ナツユキ草 ・ボダイジュ白木
② 西洋ナツユキ草・ チェリー・野イチゴ・ジュニパー
もちろん和田さんのレシピーのティも飲んでいますよ。

手足浴
 体を温め新陳代謝をアップする

①ジュニパー 1にぎり

②ジュニパー+ウイキョウ+ローズマリー 各0.5にぎり


それ以来,続けています。

PageTop

陽の気

アロマテラピー

もう、二十年近くなったでしょうか、忘れかかったことです。
私が、アロマ教室に通っていたとき学んだ、ノートが出てきました。その
ときが、昨日のように感じられて、なつかしい。

先生が、私に あなたは少し,陽が足りませんね、あなたに合ったオイルを作りましょう、」と言って、レシピーを教てくださいました。

その時分は、忙しくて、無我夢中に生きていました。それまでの私は井の中のかわづ でした、やっていることが、何もかも新しいものばかりでした。
 
   <陽の気の不足の人>

中国エネルギー

ゴマ油 を 10CC 対して  エッセンシャルオイル5滴  2.5%

ジンジャー    2
 タイム     2
 シナモン    1  base 

合計      5滴

また、作って、陽の気をいただこう。

PageTop

漢方やハーブティ

漢方の本によると、
漢方という名前は日本で出来た言葉で、江戸時代に蘭学、つまり西洋医学が入ってきたとき、 昔の伝統医学を区別し、漢方とという言葉にしたそうです。
漢方や、西洋医学の抗生物質はこれからも、なくてはならないものでしょう。

私がアロマテラピーの教室に通っていた頃のことです。
アロマテラピーや西洋薬草家の世界大会がイギリスにありました。 私の先生も
参加しました。 「そのときの主催者はどんな演説をしましたか」と先生におききしました。
主催者は(東洋では中国や日本は強力な漢方があります。漢方とハーブをドッキングさせたらいいのではないかと 思います。中国へ行って勉強してきます。」といっていたことを、話されました。

一般市民は漢方薬を調合するのは、大変むづかしい、 ハーブや、民間薬、なら
家庭で病気予防にティとして、飲むことが出来ます。

最近 ある種の病気の薬抗生物質にハーブをブレンドしている薬があると聞き
ました。抗生物質の中のハーブと、同じハーブティを飲んでいる場合のことを 専門家にききました、同じ薬と薬ではよくないが、薬とハーブティは
安全ですと答えました。

PageTop

ゴボウ

ゴボウは日本ではいろいろな料理に使われています。
キンピラゴボウ、五目御飯の中に、筑前煮と 日本料理ばかりと思っていました。

最近我が家でもゴボウのサラダを作っています。

フランスの自然療法者のメッセゲ氏の本に、メッセゲ氏のお父さんも自然療法者でした。ある日体中ねぶとだらけの人が、お父さんを尋ねてきました。その、苦しみはひどいものでした。
お父さんは、ゴボウ一本やりで治してしまったということです。
ゴボウ煮剤, 体外はゴボウチンキ剤と浴用剤を使ったのです。

ゴボウは体内浄化作用があり、また、優れた利尿作用、発汗作用があります。

メッセゲ氏のハーブティにもゴボウのティががあります。
実は私も一つねぶとができました。
ボゴウのハーブティを一週間飲みましたら、痛みが治りました。

現在は医学が進歩して早く治るようになりました、病気は手遅れにならないよ
うに、病院へ行って治すことを,優先しなくてはならないでしょう。

家庭では、薬草療法、食事療法でと思いゴボウの料理を毎日作っています。

PageTop

昔は自然が一杯

私が育ったところは、昔は自然が一杯ありました。
野に出るとたんぽぽが一面に咲いていたり、 丘には菜の花畑があり、へびや、かえるが生きていました。漁師町でしたので小魚や貝や海から貝などと一緒にとれる
海ほおずきを口の中でギュギュッギュとならして、楽しんだ思い出があります。
現在はその面影はなく新都市となりました。

タンポポの思い出もたくさんあります。

タンポポを 煎じて飲むと解熱作用がある、せき、風邪に良いと聞きます。

どこにでもある物ではなく直ぐに間に合わないので私は市販のタンポポコーヒーでもよいのではと、思います


大根とハチミツ

せき、のどの痛みに、 大根おろしのなかにハチミツを入れる。
咳止めには、ハチミツを毎日なめると良いらしいのです。

PageTop

防虫剤 

この時期は、いろいろな虫が発生します。
虫のつかない  防虫剤  (アロマテラピー)

・・虫よけ・・
ホホバ 油   25CC

ラベンダー   10滴

ゼラニュウム  10滴

グローブ     5滴

合計      25滴


・・水 むしに・・

水          40CC

ラベンダー オイル  20滴

ラベンダーは悪臭をけす力があります。


・・子供部屋・・(エッセンシャルオイル使って)

ラベンダー    5滴

マンダリン    1滴

バラ       1滴

PageTop

若返りローズヒップオイル

アンデスの山脈には、若返りのお話がたくさんあると言います。
それは、どんなお話か聞きたいものです。
一般には、
ストレスをためない、
酸化しないものを食べる。
ローズヒップ油、コールドオイル、バージンオイル必要。
ごま油は植物で一番くさらない。
ごま油を使うと日焼けによい。
イギリスでは、ヘザーハチミツを食べ続けると,10歳若返ると
言っている人もいる。

若返るということは、健康であるということですね。

ローズヒップは、野ばらの実とか、乾燥したローズヒップを
お茶にして飲むといいらしいです。

また、ローズヒップオイルは、ボディローションなどに、何滴か
入れたりしています。

また、ローズヒップとハイビスカス、ブレンドした,お茶は,目によいと言われていますのでブログで疲れた後に飲んでいます。

PageTop

ハンガリーウォーター

ハンガリーウォータ-は ローズマリーを主に作った一種のオーデコロンです。
若返りに効果があったとされました。
また、リュウマチの治療に使われました。
二十世紀では、伝染病予防にローズマリーの枝がたかれました。

  世界最古の香水ハンガリー水はハーブをウオッカーでつける 
 < 新ハンガリー水>
 60% アルコール25cc ウオッカ 35.以上25cc
  (エッセンシャルオイル)
 ローズマリー  10滴 ペパーミント 6滴 ローズ 8滴
 レモン 3滴  オレンジ 3滴 
  合計  30滴 30滴以内でもよい。


十四世紀に年老いたハンガリー王妃が、リュウマチになりました。
ハンガリー水をつけ、美しい美貌をとりもどしました。
そして、その後ポーランドの王様に愛されたというお話があります。

知り合いの、ポーランドの青年に、「ポーランドの王様、ハンガリーの王妃と
結婚したの」と聞くと、知る分けないよ、十四世紀の人だもの。
たぶん、結婚したんでしょう」すました顔して言いました。

ローズマリーは 海のしづく という意味で ラテン語です。

PageTop

ダイエット

不老長寿は薬草で 渡辺兵一著の本より

長いこと奥にしまってある、本ですが、もう一度
見直そうと、読んでみました。
日本に古代から、自生する薬草が健康に良いものであると、
見直しました。
今まで学んだ西洋薬草など民間薬草などの本やノートを
忘れないように、ブログに書き込んみたいと思っています。

夏はビタミンCが不足になるらしいので、
私はオーストリアのフルーツティと
ローズヒップ&ハイビスカスのお茶を飲んでいます。

オーストリアと言えば エリザデート皇后が有名ですね。
ホームページで観たのですが、エリザベート皇后はなんて
不幸な人生をおくったのでしょう。気の毒な方です。
また、お美しい方です。
美しい方は美容、スタイルをを気にします。
エリザベート皇后は軽い気持ちでダイエットして、うつ病になり、そして、
神経性無食欲症という病気になっていたらしいのです。
それは、死にいたるようになる、病だそうです。
現在は治療法はあると思いますが,気をつけてダイエットしましょう。

エリザベート皇后は今から150年前の人です。

今も昔も 女心は、同じですね。

PageTop

桃の種の油 天神様

20年前 アロマテラピー教室へ通っていた頃のことでした。

その日の授業は、テラピスト、イギリスのロバートテスランドのレシピーで、
マッサージオイルを作りました、ガンによいと書いてありましたが治せると
は書いてはありませんでした。でも、私はそれでもいいと思いました。

レシピー
ピーチカーネル    100  ml

ゼラニュウム
ベルガモット
ローズウット
グレープフルーツ
計 55滴
(ピーチカーネルは,桃の種の油)
桃や梅の種の中物を天神様という


家に帰ってから其のオイルを早速つかいたくなりました。

私は実は その時期 お腹に小さな丸いしこりがあり気になっていました。
恐る恐る オイルをお腹に近づけました。でも、マッサージする気は
ありませんでしたが指でお腹をさわってみました。
驚くことに、2年もあったしこりがどこにもありません。
その、匂いでびっくりしたのかも知れません、
おもわづ、笑ってしまいました。

先生は、マッサージは他人にはけしてしてはいけません
自分で学んだものを家族のため、自分のためにしてくださいと
話してくださいました。

アロマにご縁があったこと、神に感謝せづにはいられません。

PageTop

医心方

作家 古典医学研究家の 槙 佐知子先生の
 自然に医力あり の本より 医心方の世界 この本は今から千年以上前に
丹波康頼という人が編集したものです。
日本最古の医学書です。 古代の医学は神や仏に手を合わせことまで、含まれて
古代は占いや、迷信もあります。
医心方の本の中に、花粉症の治療もある。花粉症、喘息・鼻炎・気管の病等
中国の医心方にも、杉を使っていることが分かりました。

白髪や老化を防ぐ ごまがあります。
槙先生の 近所に100才のおばあさんがいます。その方は食べ物に何でも、ゴマをかけているとか、胡麻和えをつくっているとか、
ゴマの効用は髪に良い、五臓の機能が増し老化を予防する機能があると言っています。

私は花粉症予防には、 フランス、のモーリス・メセゲのブレンドハーブティを
飲んでいます。
この、ハーブは、体が、温まり冬には、風邪予防になります。

PageTop

ハーブの学びは奥深い

手を傷つけてしまった。 薬やさんで消毒液と薬を買ってつけたが、何日たっても
痛みは治らない,友人からお土産にいただいた、傷薬をつけてみました。

つけたが、刺激が強烈で飛び上がってしまいました。でも、一発で痛みが治りました。二回目は 綿に水をふくませてから、チンキをつけ傷につけました。

このチンキは ニュージランドの産で はじめは、マヌカハチミツの濃縮かと思っていましたが、容器の表示をよく見ると、プロポリスの表示がありました。
プロポリス、は匂いがよくないが、いろいろな病気の予防になると、ききますので、入っている飲み物を愛飲しています。

私は、ティー トゥリーのエッセンシャルオイルをいつも使っています。
はみがきや石鹸、うがい などあります。

はちみつ マヌカ のハチミツも相当抗菌・殺菌があるといいます。

エッセンシャルのティートゥリーはマヌカオイルのことです。
このことは、最近、分かったことです。
学べば学ぶほど、深みがありますね。

PageTop

はちみつ

ハチミツは天然の甘味料です。
古来より人類の珍重されてきた重要な食品です。
また、、消化吸収もよくて、成分は、果糖、ブドウ糖を主として
天然のビタミン類各種、酵素、等を22種類以上の微量成分含んでいる。
アルアリ食品で砂糖100%対してはちみつは77%です。
      (カルペッパー ハチミツより)

先日私が起きたとき、めまいがして、どうしても,起きられなかったとき、
近くにハチミツが目に留まり無理して近づきハチミツをなめました。
すると、すーっとめまいも治り楽になりました。
それは、ハチミツの成分のお陰かもしれません。

それに、高血圧の方にもよいと言われています。
また、がん予防にもなると聞きました。
ハチミツに関したものに、ローヤルゼリーや、プロポリスなどもあります。
私は、疲れたときは、スズメ蜂ウォーターを飲んでいます。
先日、通信販売のカタログを送ってきた会社は、
ローヤルゼリーの何倍かの威力があるという、蜂の子の栄養食品ですが、
いざとなったら、飲まなくてはならないでしょう、
でも私は蜂の子には、弱いのです。

私は 12種類のハチミツを持っています。

PageTop

マッサージオイル

エッセンシャルオイルは、オイルという名称で油脂に溶けやすい性質をもつ有機化合物です。(数多くのハーブから)

キャリヤオイルとは植物油で、エッセンシャルがすぐに溶けやすい、そのものがビタミン、ミネラルの栄養素がふくまれている。
キャリヤオイルとエッセンシャルオイルをブレンドしてマッサージオイルをつくる

キャリヤオイルには

アーモンドオイル
グレープオイル
アプリコットオルイ
ホホバオイル
ウィートジャムオイル

等がある

私は足の痛みがあるので、 痛み止めのマッサージを作りました。

PageTop

歯肉炎

歯肉はれた 歯槽膿漏になったようだ

歯肉炎の歯を清潔に磨くようにと注意された。

うがい薬を作る テイツリー15滴 タイム15滴をブレンドしたものを
(エッセンシャルオイル)
1滴・2滴をに水か湯に混ぜてうがいしました。
2滴は少し私には刺激があるので、1滴にする。

または、(エッセンシャルオイル)

マンダリンでも,よい
マンダリン・フェンネル とブレンドする。
マンダリン15滴 フェンネル15滴をブレンドする。
ブレンドしたものを1・2滴をお湯か水に加える。

一日に少なくとも2回はうがいする。

歯肉炎のときの
ハーブティ

ウスベニアオイ(マロー)
サルビア
タイム
ミント

のブレンドハーブティ(モーリスメセゲのレシピー)

PageTop

バラ

バラ水の話を家族で話し合いました。
バラのジュースやバラ水は心に良いらしい、

バラの花びらを白ワインに2・3日つけておいてディナーなどに飲むと大変よい
ラベンダーをつけておいて飲むのもよい、リラックス効果があると言うのです。

バラ入り白ワインは好きな人に飲ませると良いらしい。ほれ薬の役目があるらしい
でも、嫌いな人に飲ませてしまったら、大変なことになってしまいます。
落語みたいな話や、ヨーロッパの昔話で聞いたような気もする。
私は以前アロマテラピーの教室へ通ったことがあります。そのときのレシピーで若返りのオイルを作りました。つけるときれいになり若返ったように思えて、もっと、きれいになりたいと思って、2日間厚くたっふりとつけました。次の日,鏡を見ると、びっくり仰天、おばあちゃんの顔になっていました。

PageTop

どくだみ

今日はどくだみのことを書いてみたいと思います。

私の家はどくだみがすごくはえています。
どくだみという薬草を知らない人が意外と多いのです。

私はどくだみは、日本民間薬と今まで思っていましたが
槙木佐知子先生の「自然に医力あり」の本によると、どくだみは本州、
沖縄,東南アジア、ヒマラヤ中国と
各地に産している。隋,唐 以前の中国の文献から一千年前の選集した
医心方の食用編に野菜として紹介されている。

フランスについてハーブ専門家にお聞きしたことがあります。
フランスでもどくだみは6月が収穫時期と聞きました。
日本は土用に入ってから収穫するとのことです。

PageTop

ハーブ・紅茶・薬草などに関するブログ始めました

ハーブや薬草のことなどに関して

かたって生きたいと思います
(gooより移行中)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。