ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛ある経営

img158.jpg

img160.jpg

img161.jpg


この写真は私の息子がモロッコへ旅行したときの写真です。
そのときはもう少しきれいな写真をと思いましたが
今見ると大変貴重なものに見えます。

私の尊敬する、フランス自然療法者 モーリス・メッセゲ氏は本当に
汚染されていない土地を世界中に求めモロッコやアフリカへも
ハーブを栽培しているといわれます。

地質にも気をくばり原子のことも調査されていると聞いています。
いくら、きれいな花や木でも汚染された土地では人間に良いわけはありません。

メッセゲ氏はティバック(茶葉)の製品の紙まで気使ってなかなか進めなかったそうです。
紙になる木は汚染されてない土地や国の木で安全性がわかり、作るようになったと
伝えられています。

「ハーブやハチミツなどはそこいらで、いくらでも安く売っているでしょう」と
言う人がいます、 
それはそれで好みで良いと思います。 日本のものでも良いものは沢山あります。
私は用途によって使い分けしています。

私は愛ある経営をするメッセゲ氏を尊敬します。

スポンサーサイト

PageTop

フィッツ・ロイ山

img157.jpg


フィッツ・ロイ山 Fitz-Roy Cerro 3405m アルゼンチン

この絵は写真家白川義員先生の写真をみて描きました。
私は以前は白川先生の写真展を見に行っていました。 最近は雑誌などで見ています。
うまく描けないので、はずかしい。
沢山の写真の中でもフィッツ・ロイが一番好きです

この山はアルゼンチンにある、 チリ近くに位置するバタゴニアの名山です。
私は山の写真を見た瞬間別世界にいるような気がしました。
なんとすばらしい ちびちびした毎日の生活から抜け出たようでした。

それ以来、時々この写真を見るようになりました。

フィッツ・ロイ山は
19世紀イギリスの生物学者ダーウインの乗った調査船ピ-グル号の船長・ロバート
・フィッツ・ロイの名が付けられている。
白川先生はこの山に早朝真っ暗い中を登って曙光に赤く染まるのをまってうつした。
山というより巨大な岩峰である、と記してある
(名作写真館引用)
ダーウインといえば、進化論で有名ですね、
子供の時代、友達との会話で
人間はさるから人間になったんだって毛が3本たりないんだって、ええ本当なの と
本気にして、皆で輪になって話ししていた頃を思い出して、おかしくてわらってしまいました。
ダーウインは晩年ミミズを観察していて地質学会で発表している。
何十年前に、我家に宗教団体の方が訪問して話の途中でダーウインの進化論は間違えです といいました。
私はそれをきき、よく分からないので、どちらでも良いと答えました。




PageTop

リンネ誕生300年

天皇皇后殿下 スエーデン国ご訪問
リンネ誕生300年記念行事ご臨席
カール・フォン・リンネ誕生300年の行事は各国で行われる。

スエーデン生物学者 植物学者子供のとき先生から話を聞いてはいますが詳しくは覚えていないので検索して少し調べてみることにしました。

獣といえば哺乳類を対象にして話されてくじらは魚ではありませんと先生は話されていたことを思いだします。
検索では

魚介類は背策動物である 魚類
    軟体動物である 貝
    節足動物である エビ カニ
現在の生物学名はリンネの考えかたに従って国際的な命名規約に基づいて決定しているという。

生物学名は命名者の名が記されている、その際リンネだけは学名にL
とあれがリンネの命名したものである。

カール・リンネは彼の家族が育てていた シナの木から由来するものある。
親戚もシナの木のラテン語にちなみリンネウスと名乗っている
リンネは性です。

当時のスエーデンの多くの人は性をもっていなかった。
日本でも明治時代から性がない人は好きな性をつけたとききます。

でも、徳川だけは許可しなかったと伝えられています。

暇があったらリンネのことを調べてみたいです。






PageTop

被爆

img152.jpg

この本はニューヨークの新聞社の人のお話です。
核処理工場に働く新聞社の人が事故で被爆してしまいました。

新聞社の3人のうち1人が女性でその女性が被爆したのです。
被爆した人を冷水を掛けて治療するのですがそれが大変な作業なのです。

その核処理工場から3人が脱出するのです。
3人が車で工場の核の書類をもって逃げるのですが途中で事故にあって死亡してしまいます。

逃げるとき書類はもっていましたのに死体はあるが核の書類はどこにも見つからなかったのです。
これは本当の事故であるかはわからないのです。、
このお話は実際にあったことと聞きました。
この本は20年前に読んだ本ですので、今では英文は読めなくなりました。
ビデオがあるので映画で見たほうが早いとおもい探したのですが、みつからない。
記憶は確かであると良いと思います。

今日の新聞に 核兵器増強 米も黙認
ブッシュ政権はインドの民生用原子力に支援を供与にふみっきたという。
インドは(核大国)への歩みをとめるものないのが現実であると伝えています。インドは自然療法やアユルベータの大国ですのに、
悲しく思います
このようなものを各国がもったらそれこそ大変なことになりますね
温暖化どころではないと思います。
日本はなにがなんでも、平和主義に徹していただきたい。

私のハーブの先生も被爆した先生がいまして、お話をきいたことがあります。
被爆の治療はどういう風にするかは分かりませんが並大抵のことではないと思われます。

PageTop

山下清さん

山下

この本の表紙を見たとき表紙からこのような絵をとおもいました。
山下清の名前を見てその思いはすぐに消えました。

山下さんは学園を飛び出し放浪,帰園をくりかえしていました。
日本のゴッポ、裸の大将とも呼ばれていました。

ヨーロッパぶらぶら・裸の大将放浪記(全4巻)などある。

おかしい人というより,天才である。

この本のはじめに山下さんは女の人を見ると何貫あるか(体重のこと)
と聞くまた、年をきく。
誰にでも聞くが正直に答える人と答えない人がいると言っています。
重さを計ることを目方という時代もありました。

私も目方と云っていました。戦後はGで計るようになりGを貫に直したり
して、想像がつかないので、貫とKgを両方を出して計算していました。
私は20歳~23歳までは12貫500でした 47Kgぐらいでしょうか
山下さんは30貫の女の人がいたらどんな遠くでも出かけていって見たいと言っている。
その時代70貫ある世界一の人がいて山下さんはびっくりしたという話がありま
img156.jpg

式場先生が山下さんを長崎へ行ってお蝶夫人の屋敷へ連れて行ったとき
山下さんさんはまた、お蝶さんの目方はどのくらいか、年は何歳ですかと聞いたという、
読みながら私は笑ってしまいました。

私も山下さんの絵を見ながらまねして描いてみましたが神経がつかれて
かけませんでした。

山下さんの作品は点描派風の作品です。

山下さんは  天才だ  日本のゴッポです。

PageTop

かわいい魔女

ポーランドの友人から送られてきたもののなかに
魔女の人形がありました。
とても可愛い手作りかもしれない、よく出来ています。

m.jpg


日本では、魔女といいますと、恐い悪い女とイメージがありますね。
でも西洋ではそうでもなさそうです、

本来の魔女は魔女の知恵袋といったり、
魔術師や巫女は一族の中で知恵者で なやみなどの、アドバイスをしてくれる
蔡礼や儀式を取り占うのです。医者でもありお天気をうらなったり
巫女の力量が大いに役立つのです。

私達日本人は魔女に対する感じかたが西洋とは少しちがいがあると思われます


遠い昔 西洋では、魔女というと悪い女で、魔女がりがありまた。

天候の不順や家畜の病気,人間の病 、疫病、害虫は全部魔女のせいにし女性が残酷な方法で処刑されたそうです。

いろいろな物語に魔女が真夜中に薬草をつみに出かけることがあります。
薬効のある成分が植物の身の中で作られるのは真夜中なのです。

明け方植物をつむのが効果が高いと魔女が教えてくれるのです。

アロマテラピーやハーブ医学もそのようなことにふれています。

PageTop

サンザシ ティ

img151.jpg

セイヨウサンザシ
サンザシは、ノイバラ・キイチゴ・リンゴ
などと同じバラ科の植物です。 中世でも現在でも医学界の最高権威者から中風。痔疾・助膜炎・等にきくとハーブの書にあります。

私の場合はこのハーブは高血圧の予防にボダイジュ等とブレンドしてのんでいます。

現在の人々はストレスのせいで高血圧の人が激増しています。
日本では高血圧の薬だけでも支払う金額が高額です。
このような人々はサンザシを利用すると良いでしょうと
フランス自然療法者メッセゲ氏は言います。

もちろん,このような植物は現代医学の薬を飲みながらご自分にあった
ハーブを飲むと良いと思います。
サンザシは毒性が一切ないので安心して飲めます。
治療となると抗生物質や現在医学の薬でないので、相当長くかかると
書には記してあります。

薬のない時代、ドイツでは、サンザシを国民に飲むように義務付けた
そうです。

我家では最近緑茶が飲みきれないので、さて、如何しようかと思って
いました。
フランスのブレンドハーブティで、緑茶と西洋ナツユキソウというティがあります。これはダイエットのためです。

それを見習って作りました。

緑茶+サンザシ  緑茶+西洋ナツユキソウ
緑茶+エリカ   緑茶+ミント

ウーロン茶+バラ+マロー【美容のてめに)

ローズシップ+ハイビスカス+ハチミツ(少し)目のために

ローズシップ+ハイビスカス+リンゴ酢一週間漬け込んで後こして
同量のはちみつを混ぜる。(長寿ドリンク)
ハイビスカスは色つけのため。

緑茶は日本のお茶が一番美味しいと思います。



PageTop

マリーンの魔術学
img145.jpg


以前この本を買いましたが忙しくて見る暇がありませんでした。
今日久しぶりに見ました。
この本のお話はイギリスのものでしょうね、本気で読むものではないです、
お遊びに読むものでしょう。
img147.jpg

こう言うものを全部否定するわけにはいきません、私もお守りは持っています。
若いころはなんでも、迷信と片付けていましたが,年のせいでしょうか、TVでそう言うものを放映していると、見てしまいます。
護符をいただいたとよくききます。
私も戦時中、具合が悪いと、母親が、寅さんとおなじみの柴又の帝釈様の護符をいただいてきて、私にのませました。
また、魔法が使えると良いなあと思いますが、ただ祈るだけです。
空を飛ぶことが出来ると良いが、人間は飛行機にのることでしょうね。
植物や薬草も魔力を持っていられるように願っている、きちんと採取すること、

秘薬
魔法使いが用意してある薬
ほれ薬  海の大蛇やバシリスクの心臓から取り出した脂小瓶に詰め好きな人の
髪をいれたもの。
治療用水薬
ユニコーンの角をすりつぶしてワインとハチミツを混ぜたもの。
知恵袋
ドラゴンの生き血

img148.jpg

空飛ぶジュウタンはアラビアンナイトなどに人を乗せて空をとんでいるところを
見ます。
魔法使いがホウキにまたがって飛んでいる絵を見ます。どうして、ホウキなのか
調べてみたい。
その他に予言と占い
錬金術 主に2つある
     自然界にある物質を研究する、「賢者の石」
もう一つは不老不死の霊薬 肉体の老化を防ぐ 強壮剤
そのほかに呪文もある
呪文は私はうす気持ち悪い

魔術学 「魔術師のマリーンの秘密」はエリザベス一世治世下のイングランドで
出版されていました。





PageTop

招き猫ポーズ

img139.jpg

我家はどうも、運気が弱い、なんとかつきが良くなるようになりたいと思っていました。
丁度そのとき、発明品を広告している会社からパンフレットが届きました。笑顔の張子の招きねこです。笑門来福 毎日見ていると笑顔でいられますと説明され,製作者は張子では日本一と聞きましたので,運がよくなるようにと願って注文しました。
他に金運がよくなる招き猫(金色)もありましたが、迷った末、お金もほしいがやはり精神の安定が大切と思い笑顔の猫にしました。

私は発明品が好きで若い時からちびちびと買っていました。


img142.jpg

猫ポーズ ③は招き猫ポーズ

若いとき猫ポーズで運動をしていました。
猫が8匹飼っていました、私のまわりをぐるりと取り巻き、私も猫も
ニヤン ニヤンと鳴いて過ごしていました。
たのしい思い出です。思い出すと胸がキュットします。

PageTop

エリカの効能

img133.jpg

メッセゲ氏の辞典より
エリカは、いくたびとなく、詩人にうたわれてきました。
ヴィクトル・ユゴーは愛娘の墓に記しています。
詩人キューム・アボリネールは去っていった恋人に悲しみをこめて
かいています。

エリカの種類は一ダース以上もの種類があります。

リウマチなどの効能があるとメッセゲ氏は言っている。
多すぎた尿酸をとりのぞくための最良の植物です。

私は以前ハーブの講習会にいきましたときその会場には大勢参加していました。
先生は一人々顔を見て、アドバイスしてくださいました。
顔や骨格などで、その人の性格や弱いところが先生にはわかるのです。

私の隣の席にいた、若い奥さんは、とても可愛いし蜜のような感じがして気にいって悪いところはないと信用しました。

先生はその方に「あなたは旦那にごめんなさいと言ったことないでしょう」と聞きました。
その奥さんは「はい、あやまったことは無いです」と答えました。

私はそのとき、自分という人間はまだまだ人を見抜く力は無い、未熟さを感じました。
次に私の番で「先生は「あなたはいまのところは性質に問題はありませんね、・・・・・」と話をきりました。
私はなにを言われるのか不安でした。
先生は「あなたは水ぶくれです」といいました。

終わってから、ハーブティのレシピーを作っていただきました。

その中にやはり 十種類中エリカとウイキョウがはいっていました

PageTop

ディズニーシーにいってきました

今日はお天気が良いので家族全員でディズニーシーにいきました
アラビアンコースト、アトラクション、アラブの男女ダンサーが踊る

ディズニーシーは海がテーマでいろいろな船がありました。
世界中を歩いているような気がしました
イタリアの街とまったく同じようにつくられ、またニューヨークの街等も錯覚してしまうようでした、
中央アメリカの失われた古代文明の街並など、さらに
アラビアンコースト、私は一番気に入ったところです。

船

127

28

31

30

29

ディズニーランド、ディズニーシーのダンサーや出演者は
最高に実力のある人を採用しているといわれています。

このような大掛かりのことを毎日続けている、流石最高実力者ですね。

PageTop

私はヨーガのほかに、悪いところのツボを押しています。
ツボの本があったので助かりました。
若いときはなーんだこんな本としまっておいた本が今役に立ちました。
本はなかなか捨てられないです、
でも家が本で一杯になってどうして良いのかこまっています。
img107.jpg

img108.jpg

img109.jpg

まだ、いろいろあります。
毎日歯がいたいとき等便利です。
頭の後ろはやさしくマッサージがよい

若い時はなんにも気にしない生活でしたのに
それも、一病息災で良いのかもしれない。

あ!写真が曲がってしまった。

PageTop

幸福を呼ぶふくろう

東京駅の周辺を一回りしました。
東京駅

img117.jpg

img118.jpg

新しい新マルビル
丸善本店ヘ入りました。世界のふくろうが展示されていました。
img119.jpg


img120.jpg

img122.jpg

ヨーロッパではふくろうは縁起のよい動物と崇められているとか聞きます。
学問の神様とか幸福の神様とか国によって違いがありますがどこの国でも同じ願いはあるものです。
そう言えば、以前学習塾の経営者でふくろう博士という先生がいましたね
また、ふくろうは苦労がない、 不苦労(ふくろう) 当て字で

PageTop

ヨーガをはじめる

ヨーガをはじめました
ヨーガをはじめる


私は比較的体は柔らかいと思っていましたが,年には勝てないです。
硬いだけではなくいたいところが増えてしまいました。
ヨーガは今日で十日になります、毎日続けていますが、どこまでつづくのやら、
DVDでテレビを見ながらなので続くのでしょう。

img114.jpg

番場先生のヨーガは無理せづできるのでやりやすいです、
入門は座ってやります、無理がないのでまたやってみようかと思うのです
私はいたいところは、自分流にごまかします。

若いときから、ヨーガは知っていましたが正しい知識がなかったせいもありますが、いかがわしい宗教ではと思ったりしてしまいました、
そのくせ。インドのガンジー師は尊敬していました。

現在のインドはすばらしく発展してきました。
ITがだめになっても、インド自然療法、や アーユルヴェーターがある
力強い国と思います。

インドのボダイジュの木や花は有名です、また白檀(サンダルウット)
使用されています。昔は木が沢山生えていたと伝えられています。

もっとインドのことを調べてみたい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。