ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハチ

私は長寿ハチミツというハチミツを購入しました。
普通のハチミツにローヤルゼリーとプロポスリが加わった
ものです。
詳しくは分からないのですが長寿と名がついたハチミツなので
飛びついてしまいました。
プロポリスがはいっているので、少し匂いがします。
なれれば大丈夫です、ハーブティを飲むときに使用しています。
このプロポリスはくさいだけではありませんね。
以前友人から、旅行のおみやげにニュージランドのプロポリス
チンキをいただきました。
プロポリスチンキは傷にも効き目があると聞きましたので、
丁度私の手に傷ついたところがあったので早速つけてみました、
その傷は厄介な傷でお医者さんにかかっても、薬局の薬を
つけても治らなかったのですがチンキをつけたら一発で痛み
がおさまりました。
原液ですと傷につけると、刺激が強すぎてとびあがってしまいます、
二度目から、水をつけたカットメンにたらしてつけました。
ハチが飛んでいるところを見たとき、思わずお辞儀をしてしまいました。
はちは人間より偉いと思いました。
ハチの専門家によりますと、ハチの誕生は約4200万年前とされて
います。ハチだけはその生態に変化はなかったそうです。
ハチがいなかったら地球上の植物は存在しなかったろうといわれています。
実験によるとハチには抗生物質的特性があるという、
ハチを守る、蜜・ローヤルゼリー・プロポリス。花粉・そして蜂毒もある。
この蜂毒ですが、ハチの種類でスズメ蜂という大きなハチがいます。
さされると、運悪い人は死亡するといわれます、
私はスズメハチ入りのハチミツも使用しています。
ハチミツにスズメ蜂をつけこみ、それにローヤルゼリーとプロポリスを
加えているドリンクなのです。かなり、匂いがきついです、私はなれて
いますが家族はいやがります。
養蜂場に方に、スズメハチは毒があるのに大丈夫ですかとききま
したらその毒は体内に入ると毒ではなくなりますと、教えてくださいました。






スポンサーサイト

PageTop

人間の基本

私はどちらかと言いますと便秘症のほうです。
この年までいろいろな薬をのみました。
若い時代は飲みませんでしたが、年をとると
運動がたりないのか、便秘気味になりますね。
便秘薬の販売の会社は高額納税者の方だと聞いています。
それだけ、国民の人々は便秘症が多いということでしょうか。
便秘症をそのままにしておくと、体内が毒素がたまり、いろんな
病気をおこすそうです。
私がいままで飲んだ薬は センナのお茶・ドイツの便秘薬・センナ
に大黄のブレンドしたものなどです
本に出ていたのですが、
便秘の人には、インドのアーユルベーターのトリファラと言う
薬草がいいと出ていましたので、検索してみましたが
飲んだ経験がないので、一度飲んでみたいと思いますが不安
なのです、やはり、ダイコンの葉のジュースとか野菜ジュースを
作ってみようと思います。

古代ギリシャの医学者 紀元前460年?もの昔の人で
ヒポクラテスは
人間は便・尿・ガスを出すことが基本であるといいます。
それは、簡単ではあるが上手くいかないのが人間です。



PageTop

心の美人

最近、テレビに出演している女性はうつくしい、丸顔
が少なくなりましたね。
面長でやせた人,江戸時代に戻ったみたいです。
昔、家族ぐるみで知り合った、画家の斉藤義重氏と
お茶をのみながら、いろいろなお話をしたことがあります。
あれから、もう50年もたってしまいました。
斉藤氏は女性の顔も時代によって変わっていますと話され
平安時代の顔はふくよかで丸顔が多い
江戸時代の顔はやせて面長 
現代は、個性の時代ですよ。
と話してくださいました。
斉藤氏は私にあなたの顔は、平安時代の顔ですといいました。
私は心の中で(ちがいますとさけびました)
私の50年後の顔はきっと分かっていたのですね。
斉藤氏はおとなしい人でしたが、
以前出会った絵描きさんは女性はきれいな服を着ても、宝石を
飾っても、化粧をしてもだめですよ
私には骨しか見えません
心の美人にならなければなりませんと言われました

PageTop

自然療法

ワイル博士にミシガン州のターニアという患者さんから手紙が来たそうです。

ターニアは、担当医師から、「C」からはじまるおぞましい言葉を投げつけられました。
それは骨のがん(キャンサー・canser)でした。
その方は、診療室を出ると二度とここは戻らないと決心しました。

それから、自転車で(一週間に800K)とランニング(一週間に100k)
を食事は新鮮な果物・ジュース・全粒穀物などに切り替えました。
実行したのはそれだけでした。
それだけで、今はすっかり元気になりました。

その方は後一ヶ月で運動科学と生理学の理学士をとって
大学を卒業する予定です。
卒業後は全体性を目標とする、代替的な方法が提供出来る
ようなプログラフつくりの仕事がしたいと考えているというそうです。


私は、その話しをよんで、本当に良かったとおもいました。
その方も生命力があったのでしょう。自然療法で根気よく治療
するのも良い方法です。
以前、私がアロマテラピーを学んでいたころ、教室ではいろいろな
お話しを聞きました
病気に対してランクづけは出来ないが病気を偏見をもってみる
人がいるのは悲しいことです。

やはり健康を維持するには、総合ビタミンをとらなければならない
と思います。

ワイル博士の本よると
ビタミンAはすぐれた抗ガン作用をもつそうです。
そのなかで、赤やオレンジ色をもつ、果物と野菜は
ビタミンAの関連物質であるカロチン群が含まれています。

メロン・桃・アプリコット・マンゴー・カボチャ・さつまいも・ケール等
濃い緑色の野菜
ニンジンなどはその代表です。最近の研究では、食物ほどの防作用はサブリメントでは期待できないことが分かりました。

また、トマトなど、赤い色素に含まれているリコペンがあります。
リコペンは前立腺ガンのリスクを減少させる作用があるそうです。

PageTop

健康のために

早すぎる死を避けるために
アンドルー・ワイル博士の本から
{国立精神衛生研究員、ハーバード大学植物学植物
館の民族精神薬理学員となど勤める。
その実践的研究から代替医学、薬用植物・変性意識
治癒論・の一人者となる。}
私はワイル博士は最も尊敬する人です。
ワルイ博士の友人で40歳になる人がとうとうガタがくる年令
を迎えなければならないと,嘆息し、人間のからだってのは
保証期間が40歳だと思うね」と彼はそう言った。
博士は人間の体はかなり長くもつように出来ていると思うと
博士は答えた、
友人がそう思えるわけは、彼の友人男女が皆倒れているのでそう
思えたのでしょう。
友人が皆具合が悪いと次は自分かと思えてくるのです。
最近やたらと病気が多いが博士はそうした病は回避できるものと信じている。
それらの病気はライフスタイルからくる病気なのですという。
博士は{八週間プログラム}をつくりそれを実行していただきたい
というのです。
私は今までただ読むだけで、これからは真剣に実行したいと思います。
八週間プログラムを生活の一部にくみこめて、健康の危機に対して
常に先手をうっておくことですと博士は言われます。
*人間の三大要素とは
人間は身体性・精神性・霊性と三つの要素からなっています。
健康は必然的にその三要素すべてにかかわっています。
*第一週 プログラム見ると
 どんな、プロジェクト(課題)があるか、
 ダイエット(食生活)エクササイズ(運動習慣)を如何考えたらいいか
 答えはすべてこのプログラフにあるのです。
 安全で効果的なサブリメント(栄養補助食品)について
 メンタル/スピリチェアル(精神的/霊的)なエネルギーを高める方法
*第一週は
 食品と冷蔵庫の中身を点検し、健康に良くない食品を捨てることから
 はじまります。
 なかなかそれは厳しいことです。
 オリーブ油でも古くなったものは捨てる
 手元にエクストラバージンオイル(一番搾りが無かったら、直ぐに
 買って使います
 健康食品の低温搾りのキャノーラ油(カノラ油,ナタネ油の一種)を使う
 第一週はダイエットのことについてのお話があるので、長くなります。










PageTop

榛の木

榛の木(はんのき)は私は聞きなれない木なのです。
榛と言う字は見たことがありますが、
ドイツの薬用の本でこの木を初めて知るわけです。
榛の木は
乾いた性質をもつ収れんさせると古いドイツの薬用植物誌に
書いている。
ドイツでは人間にとって長いこと不気味な木だった。この木は
小川の岸とか、未耕地や不毛地 水辺の近くに立っていたがるし
根はできるかぎり水に触れていたがるのです。
榛の木にはハンノキ女という、別名エルゼという名の魔女がいる
と言う伝説もあります。。
道に迷った旅人を深みに引きこむことがあるので危険だという。
これは13世紀のお話しです、日本でもこのようなお話しがあり
ますよね。
悪いことばかりではなくて、榛の木の精との出会いもある、
命の水ゆえに、喜びを表し死後蘇った世界の女神となる。
あらゆる新たな命は水の中で生じる
まだ生まれていない人間も小さな水溜り、つまり,羊水の中で生じる。
現在では民衆の風習の中にはほとんど、理解できない形で伝わっています。
榛の木は水中でも腐らない、水分を充分すいこんでいっそう硬くなるのです。
そのために、給水管、水飲み場の桶、家具、また、ベニスの街の半分は榛の木
の支柱の上に築かれているのです。

『世界大百科事典』で荒俣宏は次のように書いています。
(引用開始)
ギリシア神話に語られるヘルメスの杖 (つえ) (カドゥケウス) は,
ハシバミ(榛)の枝だったといわれる。

これは彼がシュリンクス笛と交換にアポロンから得たもので
,後世に至ってことばによる思考表現力を人間に授けた魔法の杖 wand の
型とも信じられるようになった。 ハシバミの枝は英知の象徴とされ,
中世以降は鉱脈・水脈を見つける占い dowsing や埋もれた宝の発掘に
Y 字形をしたこの枝が用いられた。目的の場所に着けば,枝が動いたり音
を発したりして知らせたという。また古代ローマでは平和と幸福をもたらす木として,

結婚式の夜にたくたいまつとして使われた。北欧でも雷神トールの木とされ,
落雷から家や墓を護ると信じられた。ケルト人もこれを英知の木と考えて崇拝し,
無断で切り倒せば死刑に処せられたといわれる。イギリスにおいても,
ハシバミで作ったくさびを 3 本打ち込んだ家は,絶対に火災に遭わぬ
という言い伝えがある。花言葉は〈交歓,和解,平和〉。(引用終り)

PageTop

エゾヘビイチゴ

img369.jpg

エゾヘビイチゴ (メッセゲ薬草より)
私の子供のころお友達と近くの野良へ遊びによく行きました。
小さいイチゴがたくさんなっている所へいき,夢中でわいわい騒ぎ
ながら、イチゴをかごに入れ、楽しい思い出がありました。
最近その場所へ行き見ましたが、道路や住宅地になって、自然は
どこにもありません。
今思いだしますと、そのイチゴはヘビイチゴに違いありません。
メッセゲ薬草の本によりますと
ギリシャの医学者 詩人にいたる古人たちも尊重していました。
16世紀になってから,外傷や疝痛、赤痢、脾臓の病気、肝炎
腎臓と膀胱炎の病気が効果があるまた、歯が、グラついたりしたとき
効果があるといっています。
スエーデンの偉大な植物学者リンネ自信もこのエゾヘビイチゴを
たくさん食べて痛風を良くしたと言っています、
100才の長寿を全うしたフランスの文豪フォントネルも自分が若々しい
のはこの植物のせいだと言っていました。
エゾヘビイチゴを輪きりにして肌にあてると顔いろがよくなるといいます。
*エゾヘビイチゴをお茶にして飲む
 根と葉を使います、普通のお茶と同じようにいれます。
*煎剤
 これも根と葉を使う
 ローション 手(足)浴用剤・うがい薬など外用する。
 一リットルのお湯につき、一にぎり半の材料を入れて煎じて作ります。

イチゴ療法の難点は一だけあります。
それは過敏体質の方はやめたほうがいいというのです。
メッセゲ氏の経験ではイチゴよりも工業的に生産されたイチゴで蕁麻疹がでた
というケースのほうがはるかに多かったのです。
イチゴが本当にアレルギーの原因かどうかは定かではありません。

*このイチゴは昔フランスで、観賞用に栽培されていましたが、
 日本の北海道に帰化して繁殖したので エゾヘビイチゴという
 和名がつけられました。

PageTop

温暖化

読売新聞の記事1面にでていたことです。
白神のブナの木、2100年消減とある
それには、おや!とこれはどういうことかと、驚きました。

地球温暖化による将来の日本の影響について、国立環境
研究所や茨城大など日本国内14機関が共同で研究している
それによると白神山地(青森、秋田、)のブナ林が消滅するという。
前提になる気温上昇予測には、31年~50年には現在より日本平均
気温は2,2度上昇し、
81年~2100年に4・3度上昇する、2・6上昇するともいう。
そうなると私達の子孫が心配ですね。
そのために気温の変化で高潮被害の恐れがありまあす。
わずかな気温上昇でも大きな影響があります。
同新聞に、温暖化になったために2050年までに「温室ガスを
半減にするには、世界で原子力発電所を年間32基ずつ建設
する必要があるという国際エネルギー機関(IEA,本部パリ)
の試算が明らかになった。
7月に北海道同爺湖サミット(主要国首脳会議)でも相当論議
されるでしょう。
私はこの問題には非常に関心をもって読みました。
原発ではなくもっと安全な良い方法はないものでしょうか。

事故があるとその周辺は白血病が増えるとある本にでていました
地球全体のことを考えてのことでしょようが年間32基ずつ建設する、毎年
建設するとなると、相当な数になります。
また地震もあり、これは人間が小細工してもどうにもならないことですね。
人間が幸せに過ごせるよう神頼みしかないですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。