ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結膜炎

秋もだんだんと本格的になってきました。
急に気温が下がったのか、目が充血しました。
私はなんだか心配になってきました。
目の病気の本を読んでみました。、(メッセゲ薬草)
目の病気には〔眼炎・結膜炎。各種の病気)
この病気は眼薬が必要です。
自己判断では結膜炎のようです。

次の薬草が良い植物です。
イラクサ・キンセンカ・ウイキョウ・バラ・ヤ車きく・ウスベニアオイ
レタス
アドバイスでは
ヤグルマキクの薬・キンセンカの薬がよい
とはいえ素人はよくわからないので、薬局やさんにおまかせ
して選びます。
家ではウスベニアオイ、とバラのハーブティを飲んでいます。
そのハーブティをカットメンで湿布します。

昔、私の母はヤグルマキクが大好きで庭に咲いていました。
華やかな花ではないですが見ていると落ちづきました。
なつかしい花です。



スポンサーサイト

PageTop

蛋白質

以前私は高島屋へ買い物に行った帰りに、高島屋を出て地下に
自然療法といって食品がたくさん売っていました、興味があり
その店でおそばを食べたり本を買ったりしていました。、
残念なことにそのお店はもうありません、

先生は本の中で
肉体は植物から造られ動物からではないといいます。
人間は蛋白質不足を非常に嫌っています。
肉体は蛋白質だから、牛の肉、魚の肉、鳥の肉も蛋白質
だとどうして固定の観念を持つのでしょうか、と先生は記して
います。
・・私はいつもそういうことは考えないで生きてきたので、
このことについて興味を持ち夢中で本をよみました。
先生は
肉体は確かに蛋白質ですが蛋白質をとらないと、蛋白質が
造りだされないものならば、牛は草を食べて立派な体になる、
その蛋白質はなにか?  草なのです。
その草は何から蛋白質をとっているのか?
植物の蛋白質はほとんど土壌や空気中から酸素、水素炭素
チッソなどの栄養素に依存しているのである

この式ではくだものを生で食していれば蛋白質の心配はないという
自然界の動物は全て生で食している、 牛も草から立派な肉体を
造られているのである。
人間も野菜を煮たりいためたものばかりでは蛋白質はとれないと
いいます。
ようするに私たちの蛋白質は生食をたべていれば必要な量の
蛋白質はできるのであるという。

なるほどと思いますね
お肉料理のとき、生野菜がつけますね。
私は、牛や鳥をたべても、そのもとは草や木の実で
すが動物食は量を決めたほうが良いように感じます。
やはり人間は消化という問題もあります。
蛋白質の量は私はよくわからないので、動物を食べたときは
野菜を、野菜があまりないときはくだものをたべるようにと思っています。
私はいろいろな専門家の先生の本を引用したりさせていただいて
いますが、
これをブログに出すとなると、気をつかいますね、
自分の研究や意見でないので楽ですが間違ったりしたら、先生に
失礼になるのです。






PageTop

昔学んだお話

秋のたべもの
収穫の秋とか、味覚の秋とかいいおいしいものが
たくさんあります。
以前学んでいた教室でのお話を復習してみました。
先生はお話を聞きながら、ノートに書いてくださいといい
そのやり方が一番覚えるのですといいました。
やはり、聞いただけですと、家に帰ってもう忘れています。
最後に印刷物をくばります。
先生のお話のほうが細かく話されていました。

このお話は1993年のお話ですから現在とは違いが
あると思います
当時 日本のこと買食大国と言われています。
そば粉はメキシコから輸入している。
もちろん日本でも作っていますが全食料は輸入しています。
食物は心配なことは農薬の問題です、いまだにそれは続いてい
ますね。
日本は豊葦原瑞穂国という(とよあしはらみずほくに)
米は日本が唯一、輸入しない食物である、といっていましたが
最近はどこかの国から安い米を買って問題が起こっています。

米は日本は 主食
  西洋では リゾット
         パエリヤ
         ステーキ
         サラダ
 野菜としてみているのです。
水田作れば砂漠化はストップします。

アメリカでは大人2100カロリーしなさいといっています。
サンタモニカ、有名人が多く滞在している。
戦後間もないときの食事をだしている
スパサラダ(保養地)
人参の千切、もやし(78種類の穀物もやし)
穀物は命の基である、
種を食べる
ごま・サフラワーの種など食べ、ビタミンCがとれる、
人参だけ千切にする一分間だけ煮て食べる。

*リンゴをすりおろす、レモン・、ヨーグルト・オートミールを
まぜ、冷蔵庫に前の晩にいれて朝食べる、

*リンゴのすりおろしの中に人参・ブロッコリーをすりおろし
オレンジ・レモンの皮をすりおろす
レモンは一分間だけ湯をわかし煮るすぐに水につける。

*じゃがいもは
一番インシュリンが必要とする。
野菜として一個でよい
主食にしてはいけない
ご飯の代わりにジャガイモを食べないほうがよい

私は一番気になっているのは、農薬のことです。
昔、私も畑で野菜を家族分だけ作っていました。
そのとき、農薬を使ってもなんの疑いもなかったのです。
農薬をつかわないと全滅する野菜もありました。
ある年から農薬はおそろしいものだと聞かされました。
次の年から葉ものはよして、根のものにかえました。根のものは
失敗が少ないので、気楽に作ることができました。
現在の農薬のことをもう少し知りたいと思っています。


PageTop

桃の種の油



桃の種の油 ピーチカーネ(アミクダリンB15)

15年前のアロマテラピーの授業で
アロマテラピーでは、
ガンは治すことは出来ないがロバートテスランドの
レシピーで作ってみましょうと先生はピチカーネルの
話をしました。この油は免疫システムを刺激します。
桃の種の油です、梅の種の油もあります、その油を
日本では天神様といいます。
私は神と名のついた油は相当効く油かもしれないと
思いながらでも、半信半疑でもありました。

マサージオイルを作りました。
ピーチカーネルオイル 110ml
精油
*ゼラニウム・ベルガモット・ローズウット・ラベンダー
グレープフルーツ
合計 55滴
*ホホバ油  50ml
 ラベンダー・ブレープフルーツ 
 合計 25滴

授業が終わって家に帰り、早速体験することになりました。
私の家族にお腹しこりが2年前からあるので気になっている
というのです。私もお腹をマッサージしてみて、やはりありました。
私は教室で作ったオイルのことを話しました。
そのオイルを見せてお腹に近づけました。
すると、そのしこりが消えてしまいました。
よくお腹を調べましたがどこにもないのです。

精油を使って他人に使用してはいけないそうで、あくまでも
家族のため、自分のためにすることとですと先生はいいました。





PageTop

陽気オイル


気候が悪いと陰気になり手足の関節が痛む人が
多いようです。
陰気な顔したりしていると周囲の人たちも陰気に
なりがちです、それは不幸です。
朗らかな生活をする為にどうしたらいいのか考え
ます。手っ取り早くアロマテラピーで良い香りで
朗らかな毎日を過ごしたいです。
昔習ったアロマテラピーのレシピーを作ってみました。

朗らかオルイ  ランプに

 ベルガモット     - 6  滴
 ネロリ         ー 2 
 ニオイゼラニウム  - 2
 バーベナ       - 2

B バラの香り
hana01line1.gif

私は陽がたりない人間のようです。
もっと陽気になりたいです。

陽気マッサージオイル
中国エネルギー
ゴマ油  10ccに対して精油5滴 
陽の気の不足の人に

ジンジャー  2滴
タイム     2滴
シナモン   1滴


PageTop

金木犀


img395.jpg


金木犀  きんもくせい
金木犀をかぐだけで昔の記憶や感情を思いださせる
そうです。
又、銀木犀もあるとgoole検索にでていました。
私は銀木犀は初めて知りました。
どんな花か見たいと思います。

r2.gif

この木は中国南部(桂林地方}原産、常緑木です。
私の家の垣根に金木犀を植え、もう20年以上経ちました。
手入れが悪いため、4本もかれてしまいました。
その原因は木の穴にくまんばちが住み着いた為と
思われます。


中国では乾燥した花をウーロン茶の香りづけに使うそうです。
乾燥した金木犀を袋に入れて入浴剤として用いています。
疲労回復、精神安定剤にもなります。

また、花の色や名前から金運に効果ありと思っている人もい
らしいのです。 金運パワーあり それもいいでしょう。
植物に夢を持つことはいい事ですね


PageTop

糸杉

糸杉 英語名 サイプレスは
img393.jpg
糸杉 サイプレス
樹高20メートルにもなる樹です。
古代ギリシャでは肺を病んでいる患者にこの香りを
かがせました。
若実を煎じたりしていました。
糸杉は、ソロモン王の建てた神殿は土台は石材で
神殿はほとんど糸杉とヒノキの建築でした。
糸杉の花ことばを調べました。
何と、死、絶望 それはないと思います、こんなに
立派な元気な樹ですもの、樹を見るとくねくねして
なんだか、楽しそうでどうどうとしています。
少し前までは糸杉は日本にはあまりないと聞いてい
ましたが、最近は出かけると公園に街路樹になって
見かけます。
実に誠実な樹に見えます。
精神面では目の前の幸せをみつめなさい、という。

hana01line1.gif


アロマテラピーでは
サイプレス は環境系の強壮剤なのです。
静脈瘤の治療に効果があります。マッサージオイルを
作り 静脈瘤の生じているところをソフトに湿布します。
静脈瘤を直接マッサージしてはいけません。
サイプレスは特に気管に効果があり、嘆息を治す
のに用います。
この精油は嘆息もちの子供にもよいのです。
寝室にお湯を入れたお皿にサイプレス精油を、数滴
落として吸入します。

また、悲しい時, 泣くぬれて、倒れそうになるとき
しっかりした心にかえらせてくれます。
神経を強くしてくれます。
私もどちらかといいますと、神経がよわいようです、
ときどきこの精油を使ってみようと思っています。


PageTop

中秋の名月

今日は中秋の名月
秋の七草やお団子などをお供えします、
サト芋の煮物などお供えする人もいるそうです。
わが家では今までそのようなものにはこだわり
ませんでした。
忙しくてゆっくりと月を見ていることがなかったので
すが、
最近昔からの風習にこだわってみたい気持ちに
なりました。
なにかいいことありそうだなどと欲張った気持ちに
なったりします。
いや そうではなく、感謝の気持ちで月にお祈り
しまようと考え直すのです。
秋の七草、春の七草は関心がありますが、秋はそれほど
ではないのですが何本か花を集めてみたいです。

花屋さんにききょうではなく、りんどうが売っていたときき
家族に頼みました。
すすきは秋の七草の中で一番身近にかんじます。
近くの土手にはきれいにさいています。
すすきはどの花とあわせても十五夜の名月を鑑賞するのに
合っています。
今日のお天気はどうでしょうか 心配しています。
                
秋の七草
・ききょう   (せきどめ、気を落ち着かせる
・フジバカマ  (頭痛
・なでしこ   (心身の疲れ
・おみなえし (胃の不快感
・くず      (耳鳴り難聴
・萩       (目の疲れに
すすき     (15夜の名月に合います。
   
             片桐義子先生本より



PageTop

いけばな

img390.jpg

この間 花公園へ行った帰り、西洋いけ花の体験
をしました、
私は50年前に古流系のいけばなを知り合いの先生
に学んでいましたが、途中でやめてしまいました。
お稽古ごとは、長くつづけることが大切と今さらながら
後悔のようなきもちです。
でも今はいつでも、自分のすきなものにチャレンジできる
時代です。
無理せづにボケ防止にとおもって、やります。
日本のいけばなは正面からみる、ヨーロピアンは四方から
見ても同じにいけることなので、少し戸惑いました。
(ラウンド)
家でも家族と練習してみるつもりです。
私は昔から不器用な人間なので気落ちしていますが
以前テレビドラマの中のセリフで「不器用な人間ほど上手く
なるものだ、器用な人の何倍も練習するからね」という
その言葉が忘れられません、良いセリフです。

PageTop

ききょう

img387.jpg



片岡義子先生の心を癒す花治療の本を読み
花に興味をもつようになりました。
私は花の咲いている公園などへ行って見たり
花の香りをかいたりしています。
ハーブの花でなくても花の香りの効能があるのを
本で知りました。
先生は女学校を卒業してから、幼いころから、東洋
医学に関心を持ち、さまざまな研究をしています。
幼いころからとは、すごいですね、今日この頃研究
したのとは違いがあります。
本一部引用

秋の七草の一つ、昔から若苗をゆでて、おひたしや
和え物など、食用につかわれていました。
呼吸器や皮膚を司る肺の調子が悪くなると風邪をひき
やすくなります。
ききょうを 1-2輪リビングに飾りましょう。
肺の機能が高めるのです。
ききょうが肺によいとは今まで知りませんでした。
ストレスの解消にもよいという、すてきな花です。
英名はバルーン フラワーといいます。
ききょうはひかえめできれいな花です。
私は遠い昔を思いだしました。
新婚旅行で旅館の部屋の名はききょう間でした。


PageTop

ブックマーカー(しおり)

ブックマーカー   (しおり)

レースのリボンの中にハーブをいれる

 A; レモングラスの葉
    レモングラスの精油 3滴
    ラベンダー 少々
    リボン
 B; バラやラベンダーを使う
 C; コストマリーの葉 聖書に香りをつけます
   バイブルリーフ)
   ローズマリーの葉 ローズゼラニウムの葉
 D;バジルの葉  ローズマリーの葉

作り方
レースのリボンを好みの長さにきり両脇を縫います・
リボンの中にレモングラスの葉を入れ、小さいカット綿
にレモングラスの精油3滴をたらし、
ラベンダーを少しいれ、入り口を縫い、リボンをつけます。

バラを入れたりすきなハーブの葉を入れてもいいのです。
D;のバジルとローズマリーのしおりは頭がよくなりそう
ですね。
私は今、レースのリボンがないので、古着のレースの服を
切って作っています。
本当はきれいなレースのリボンがあるといいのですが。

PageTop

エストラゴン(タラゴン)

エストラゴンはフランスはではドラドスとかセルパンンティーヌ
などといいます、どんな形でも結構ですから利用するとよい
とメッセゲ氏はいいます。(フランス自然療法者)
小たまねぎやキュウリや野菜のピクルルスのビンヅメに
エストラゴンを一枚を入れることをすすめています。
サラダにしてもよいのです。
この植物は、丈が1メートル以上になることがあります
食欲増進剤,健胃剤、ノイローゼ、不安神経症
痛風、リウマチ,尿閉,関節症、鎮痛作用,歯痛、効果があります。

私はこのような植物を庭に植えたいのですが、
深く耕した土でないとだめなようです、でもやり方によってはふえて
いるようです。
オリーブの木も根付いて2mくらいになりました。この木も干して
他のハーブとブレンドしてお茶にしてのんでいます。
オリーブの木はきってもあとから、あとから ふえるのです。

エストラゴンは(タラゴンともいう)
ピクルスのビンヅメの中に入っていると知り、早速、スーパーへ
買いにいきましたが、売れきれていました。
なんとか自分で作りたいと思っています。

*浸剤の作り方
 お湯 1リットルにつき、生の枝を3~4本入れる
 これを一日に2杯から3杯飲みます。
*湿布剤
 これは歯が痛いとき、リウマチのときに卓効がある、
 この草を痛むところにあてればよいのです。
エストラゴンはヨモギの仲間です。全草に芳香がある。
この植物は私の近くのお店には売っていませんが
最近タラゴンという英語名で売っている所があるらしいのです。
調べて見たいです。



PageTop

アンデス山脈の癒しと香り

以前学んだアロマテラピーの教材が家の奥にしまって
もう、20年近くも眠っていました。
いろいろなレシピーも教えていただきましたが、
世界の学者のハーブの調査の結果が書かれた印刷物
が出てきました。
懐かしく読みましたが、当時はなんのことか身につかず
過ぎてしまいました。
今読むとはっきりわかるようになりました。
復習のために、全部ではありませんが読んでみました。
アンデスの北西部に位置するアンデス山脈地帯の調査
です。
文化歴史学者  コンスタンス・フラッセ
人類学者     ディビット・ハウス
アルゼンチン山脈地方のヒーラ(治療者)が治療にハーブや
香料をどのような形で利用しているか調査したのです。

調査ではアルゼンチン含めアンデス山脈地帯はその
大部分がインカ帝国の一部で、インカの民族は古代
から非常に優れた文化を発展させていたようです。
16世紀にスペイン人にその支配地域を征服されるまで
は非常に優れた臭覚文化を発展させたそうです。

アンデス住民の伝統は死にたえることなく発展続けて
います。
アンデスのヒーラーは昔から治療に多種、多様な植物を
使われています。
アンデスは熱帯林から、サボテンが立ち並ぶ砂漠まで行き
つくことが出来ます。
また、薬草の専門家もいます。それを{クランデロス}といいます。
クランデロスは女性でもなれます。
治療の方法は
お茶・蒸気・風呂・錠剤・お香・マッサージオイル・などが
あります。
この地方でもつかわれていたヨーロッパからもちこまれたもの。
ローズマリーとローズです。
ローズマリーはリウマチの痛みに
ローズは香水、神経過敏な乳児や幼児によいとされていました。
その他は地方土着の植物です。
ムニャムニャと呼ばれるじゃ香のような強い香りの植物胃の
痛みによいのです。
ヒラヒラという植物もあります。胸部の風邪や咳や血行改善にきく
ユーカリの木も多く優れた治療があります。

一回の教材なのにすごく多いのです。
それを、先生は読みあげて、私たちに教えました。
そのとき私はいねむりしそうになったりもしました。
今更ながら先生に申し訳ありませんとお詫びとお礼を
申し上げたいです。、


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。