ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クローブ




昔の人の書をよみました。。読むといっても私には難しいが
訳があるので理解できるのです。
昔の人の書といえば私は小野道風が浮かびます
小学時代に教科書にでていましたね。
今読んでいる本もやはり表紙には小野道風の書です。
小野道風は料紙に(書を書く紙)に丁子(ちょうじ)の煎汁を吹き
かけた紙を用いている。
平安中期に装飾経に上流階級が好んで用いられている。
この時代でも丁子を使用していたとは長い歴史がありますね。

この丁子ですが、釘という意味で現在はクローブ (英語名)
といいます。フランス語はクルーで釘という意味、見た目も釘のような
形をしています。
我が家では毎年クリスマスに間に合うように。オレンジにクローブを
さし、シナモンなどを吹きつけポマンダーをつくります。
10個つくり各部屋にかざります。

これをつくると風邪予防になります。また動物猫なども人間と
同じで風邪をひきませんでした。
実際にはそうはうまくいかないときもありますがいいということは
やってみたいものです。
中国では丁香と(ちょうこう)と呼んでいるそうです。
薬として
健胃・鎮痛・腹痛・胃腸痛・むし歯の治療
防虫効果
虫はこの香りをきらうらしいです、ごきぶりよけにもなるという。

昔のイギリスのエリザベス一世女王は小さなポマンダーをつくって
外出にはバックに入れていたという話を聞きました。
細菌よけでしょうか。
今風邪が流行しているので私も小さなポマンダーをハンドバックに入れました。

また、市販のウスターソースやケチャップの香りつけにはクローブが
含まれている。
クローブには強力な威力があるので大いに使用するといいと
思います。

またこういう話もあります。
昔西洋でその国は国の周辺にクローブを植えてありました。
土地改良のため道をつくるためにその木を全部きってしまいました。
たちまちペストが流行って多くの人々が亡くなったという話があります。
個人で大木を植えるのは無理なので市町村が計画をしてくれたら、
環境がよくなると思うのです。
私はクローブについて、もっと深く知識を得たいと思っています。





スポンサーサイト

PageTop

血圧を一定に保つりんご

私は50年以上罹っていた病院をかえました。
はじめての先生ですので、やはり血液検査をしました。
10年前に検査をしたことがありましたので、そのときの
検査をみました、少しいまのほうが悪い結果がでま
したが、その人間は何年たっても変わらないものですね。
自分の思った通りの結果でした。

今日もう一度検査報告書をみました。
思った通り中性脂肪がおおいのです。
家族にも検査しなくてもわかるといわれました。
昔買った本ですが、パラパラと見ただけでしたが今度は
内容をよく見たいと思ってブログにいれました。

img438.jpg
先生も食事に気をつけてくださいといわれました。
この本の内容は非常に分かりよく書かれていましたので助かりました。
いろいろな用語や数字はわからないですが
ミニ知識によると
動脈硬化はコレステロール値が高いだけでなく、コレステロールが酸化.変性する
ことによって進行するのですと説明されています。

りんごの産地は血圧が低い人が多いといわれています。

りんごは血圧を一定に保つ働きあるという。
早速食後にリンゴをたべましょう
img439.jpg
昔我が家にいました、人間のような猫です。
私たちを精神的に助けてくれた猫なので思いだすと
涙がでてきます。

PageTop

ひまわり

img437_convert_20090127121856.jpg
img432_convert_20090127122921.jpg


私はひまわりの蜂蜜が食べてみたいと思っています。
寒さのために陰気になりがちなので太陽の光で育った
ひまわりの蜂蜜は元気に明るい気分になるのではと
願いがあるのです。
また、ひまわり温泉のブログが出ていました。
場所は「日帰り温泉ひまわりの湯」
信州平谷温泉の写真がでていました。
大きなひまわりを浮かべて、気持ちよさそうに入浴していました。
うらやましいですね
この写真は夏の季節のものかもしれません。

効能  浴用 効能を調べました
神経痛、筋肉痛、関接痛、五十肩こり、打ち身、冷え性
*アロマオイル
 リンパ液の流れをよりよくスムースに筋肉がほぐれます。
*アロマテラピー
 ボデイマッサージに適しています。
 手足耳を刺激するとよい。
私は耳のマッサージは初めてしりました。

上のひまわりの写真はゴッホ・ゴーギャン・マティス・が描いた
ひまわりと同じ種類の花です。
ゴッホのひまわりはよく写真でみますが、
ゴーギャン・マティスの描いたひまわりはまだ見たことがないのです。
是非二人の絵を見たいと思っています。


PageTop

シモツケソウ

シモツケソウ (下野草)
img428.jpg
img429.jpg
シモツケ(下野)
誕生日の花 365日の辞典をみることにしました。
花の写真と短歌と説明がついていました。
365日と花の写真、それにその花の短歌が詠われています
自分の誕生日が気になり大急ぎでしらべました。

私は7月10日生まれです、その写真を見て誕生日花は
シモツケソウという花しっそりと咲く花で袋小路に良く
似合うという、
あまりきれいでない、もっと華やかな花だったらうれしいのに
と思ったりしました。
次の7月11はハイビスカス、きれいで、はなやかで人気がある
ようですね。知り合いの方で11日生まれもいます。
11日の生まれは運がいいようでうらやましくなりました。
 11日に生まれればよかったなどと考えたりもしましたが
いやまてよ、 この世に生んでくれたことだけでも、ありがたい
ことなのだと、感謝の気持ちがわいてきました。

陰気な花でも、どこかいいところがあるかもしれない、
私のような気がきかない、ぽーとしている人間でも、
なんとか使い道があるかもしれない、これから先
どうなるかわからないが、健康だけは気をつけたいものです。

また他の本も見ました。
シモツケ(下野) 別名京鹿の子 写真下
山野に自生する30ccm~1mの多年草 茎の先に小花が
たくさん集まりつく。
派手ではないが和風のイメージがあるので人気があるという。
上の写真
お花を生ける時広い空間に茎のラインを出して使うと良い。
生け花に人気があると知るとうれしくなりました。
二種類とも シモツケの花は7月10日の花です。




PageTop

松蜂蜜

蜂蜜 は 薬ではないが、ガン予防になるという人も
います。
蜂蜜は人間には作れない、蜂が人間の助けになっているとは
大自然のお恵みでしょうか。
私が今ほしい蜂蜜は松の樹液からとれる蜂蜜です。
この蜂蜜の効能は、無力な人や気力がなくなったときにたべ
るとよいと言われているのです。
それを詳しく調べてみたいので検索してみました。
驚いたことに、松ではなくて、長ねぎ の蜂蜜がでてきました。
私はねぎ の蜂蜜ははじめて知りました。
この蜂蜜はお肉料理によいようです。
またクローバーの蜂蜜は食べたことがあります、どろんとして
いるので、パンにぬったりすると食べやすいです。四苦八苦して
松の蜂蜜を検索しました。
この蜂蜜は花でなくて樹液からとります。
別名 ターキシュパインと名づけていました。
ターキシュは英語名で原産地はトルコの松林の樹液を蜂が
とります。
無気力なときに良いらしいのです、 
是非、私もこの蜂蜜を食べてみたいです。

蜂蜜は種類がたくさんあります。
菩提樹、オレンジ、ラベンダー、栗、ひまわり、かぼちゃ、
ユウカリ、アカシア、
花が咲いていれば、なんでもあります。

特にそばの蜂蜜が気になります、
そばはうつ状態のときに食べるとよいようです。
少しくせがありますが、なれると、やみつきになります。
そば蜂蜜は、鉄分、ビタミンBがあります。
また美容に良いといわれるヘザー蜂蜜もあります。
イギリスの貴族の方たちがたくさん食べていると聞きます。

私は蜂蜜は甘いおいしいのが一番と思っていましたが
南フランスの養蜂場では花が咲く基になる土壌と環境が
大切に思っているのです。
勿論、日本でも同じだと思います。

土壌に人間に良くない物があったり核が多いといくら花が
きれいでも、それは良くない蜂蜜です。
きれいな土壌を探し求めて花の種をまくそして、安全な蜂蜜を
採ります。
核兵器を使用したり平気で核実験をしたりするようでは、人間の
住む場所がなくなります。
平和の世界を願います。





PageTop

気功花治療

中国気功 の花治療
孫 維良  中国気功医師
片岡義子  先生
この本の出会は、花を見るだけで治療が出来ないものか
と悩んでいた時期です。
例えば、病気見舞いの花はどんな花を贈ったらよいか迷います。
この本はそういうときに役立ちます。
気というものがまわりに沢山あります。
病は気からという言葉もあります。
人間は樹のそばにいると、樹の清らかな気が伝わってきますね。
目に見えないけれど人間の体内に気は存在しています。

花にも気があるという
一生懸命にいけた花ほど「気」も強くもっています。
なぜ花の「気」が病気に効くのか、ということ
花治療では花の匂い、色,形がはなつ「気」が人間の気とあうからです。
それは中国東洋医学の中で陰陽五行説というものがあります。
自然界にある物質がお互いに運動し影響しあいながらバランスを
保っていれば健康でいられるのです。
東洋医学も奥深く理解するのに難しいところがありますが

私は陰陽について深く理解したいのです。
例えば天は陽で地は陰、日は陽で月は陰、昼間陽で夜は陰
火は陽で水は陰
右手は陽 左手は陰  男性は陽 女性は陰
体の体内は陰 外側は陽と
いうように対立しつつ統一しているという。
人間が性格が暗く口数が重い人は陰に属し
明るい人は陽に属します。
花でも鮮やかな大きい花は陽「気」がつよく。淡い花は陰,「気」が
弱いのです。
性格のおとなしい人,気がめいっているときは陰ですので、陽の
鮮やかな、花を飾るとよいのです。
性格の陽の人は淡い色あいの花を飾るとよいのです。

私はここまで本を読むとだんだんわかってきました。
蘭は中国の代表的な花だそうです。
蘭の香りは咳止めに良いといわれています。
ゆりの花は 糖尿病に用いています。
花は人間の助けになるという、また美しいので幸せ気分にさせます。
いろいろな花がたくさんありますが、 このへんで。

PageTop

花の心

私の夫は毎月三越で薬師寺の管主様の講演があるので
出かけています
私は足が悪くなってから、なかなか、出かけられないので
聞いた話を話してくれたり本などを買ってきてくれくれます。
薬師寺の管主安田様の本で「花の心 三十六花選」と
いう本を買ってくれました。
私は今だに大切に持っています。
そのなかに、池坊由紀先生 の「生け花作品、12点 散文が
収載してあります。
私は由紀先生の生け花に感動して会う人に見せています。
久ぶりに日本の生け花を見ました。
とてもすばらしいです。
日本生け花は少しの花で人の心を感動させます。
先生は新しい感覚で生けられています。すばらしい
1月から12月までの花が生けています。

その中で私が選んだ生け花は
一月の花 昇る (のぼる) {立花新風体}
三月の花 迷う (まよう ) {自由花  }
十月の花 包む (つつむ) {生花正風体}

十月の花は筒が二段になっているものです。
私も若い時代に買ってつかったことがあります。なつかしいです。
使ったといっても短期間ですが。
その生け花をブログに出したい、この本を買った人だけ見たの
ではもったいないと思いました。
でも、やはりこの本を購入してみていただいたほうが一番良い
のではと思います。

発行所 株式会社 講談社 花のこころ




PageTop

温室の花

先日 千葉の花の美術館に温室の花を見にいきました。
花の香りが香水のようでした。

img418.jpg
入り口のところにスミレの花がいっぱいでした、私はすみれが大好きなのでうれしくなりました
img419.jpg
菊人形のように花がさしてありました。
img420.jpg
葉ぼたんがきれいでした。
img421.jpg
桜草
img422.jpg
すいせんのはな 
img423.jpg
img426.jpg
会員さんの作品
どこからか、歌声が聞こえてきました。

PageTop

レモングラス

レモングラス (アロマテラピー)スーザンカーティス著より
レモングラスは 
西インド産、東インドの産 の2種類あります。
インドでは熱や感染症の治療に使っています。
オイルを作るとき必ず2%以下の濃度に希釈します。

マッサージオイルやルームフレグランスとして用います。
調和する精油は
ユーカリ・ラベンダー・マンダリン・オレンジその他があります。
レモングラスは主に消化器と皮膚に作用します。
消化器の不調をを整え大腸炎の治療にも使われています。
どんなスポーツオイルにブレンドしても非常に効き目があり
筋肉痛を和らげます。
マッサージすると良いでしょう。
また、しらみ や のみ や ダニ駆虫薬にもなるそうです。

心理効果には
レモングラスはまわりの状況や他人の行動の犠牲になっていると
感じている人に適している
自分の立場をなかなか主張出来ず遠慮してしまう人。
レモングラスを使うともっと違った対応の仕方が気づくように
なります。

レモングラスはなんだか私に適しているように思うのです。
消極的で損をすることが多いですから。


PageTop

アニス

あけましておめでとうございます。

お餅をてべたせいか,胃がすこし重いのです。

よくタイ料理につかう(ハーブ)レモングラスのお茶を
私はのみます。
緑茶とブレンドしたり、バラやマロー(ウスベニアオイ)に
加えたりして飲みます。
胃がよわるとき、胃に良いというハーブを探して使います。

私がもっているハーブの辞典にアニスというハーブを
調べてみました、(引用)
このアニスは昔から香料野菜として使われています。
またアニス酒の材料としてヨーロッパではひろく使われて
いました。
アニスは痛みをともなう胃腸の収縮を鎮めガスの排出を
うながします。

*私はまだアニスは飲んだことはないのですが、自分の体
に良さそうな気がします、試してみたいです。

アニスの原産地はギリシャやエジプト 地中海です。
種のように見える果実アニス、別名アニスシートと呼んでいます。
昔からパンやケーキに使われています。
現在はリキュールのほか、歯磨きにもなっています。
また他に使うとき
疲れをいやす、
心臓の動悸を鎮める

心臓が急に動悸がしたとき少し心配になります、
精神的だと思いますが、こういうときに、アニスシートのティが
あると助けになりますね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。