ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界一


今日の{WBC}はすごくよかったです。
選手の皆さんが一生懸命にやってくれました

最後に神がおりてきました とイチロー選手の談話です。

神に祈っていた選手がいたような気もします。
選手の顔はみな素敵でしたね、

相手の韓国も延長戦になるくらいですから、そうやすやすと
負ける国ではない、それだけに日本選手の強さを感じます。

家族中ハラハラ、ワイワイ 今日は楽しませてくださって有難う
ございました。

世界一 おめでとう

スポンサーサイト

PageTop

薬にもなる毒にのなる


岡田哲也詩集が家にあったので少し読んでみました。
私は詩集はいままでに読んだ本は少ない。

この本を読んでみるとなかなかおもしろいです。
この方は素直な方だと思う、
その人がらが詩集にでる、私より若いが時代の出来事が
理解できるのです。同じ時代に生きているからでしょう。

文章の中で 

薬になるものは、毒にもなる 毒になるからこそ、薬にも
なるということを身をもって知ったという文章があります。
私の若いころは毒にもならない、薬のもならない人だ、と
人のことをいっている人が多かった、
薬にもならない人を見たとき、人って好みがあるものだと思った
私はその人に好感をもてたことを思いだしました。

PageTop

花の美術館


img497.jpg

img495.jpg
a>
水仙の花がたくさん並んでいました。とてもきれいでした。img498.jpg
公園には猫がのんびりと遊んでいました。
img499.jpg
平和に生活する猫

千葉はよいとこ一度はおいで、
何度でもおいでませ。
私は生まれたところは東京市 育ったところは千葉県ですが
ほとんど千葉人です
昔の千葉と現在の千葉とは雲泥の差があるかもしれませんね、
この間千葉の花の美術館に水仙の花を見にいきました。
入り口にスミレの花が咲き乱れその香りはとてもいい香りです、
プランターに生けたり、スミレの小さなブーケを作りお部屋に
置いてはいかがでしょうと片桐先生はいわれます。

花治療の片桐義子先生の本を読みますと、

パソコンや本を読むので目が疲れます、そういう時に
紫のスミレは目の疲れなどに効果があります。

また、水仙は鎮静作用があり、心臓病の人に効果が
あります。
香りの鎮静作用によって、心臓の負担が減って発作を
遠ざけることができます
また、この病気は興奮が禁物なのです。
花の美術館は花の種類が多いので見学者に喜ばれて
いるようです。

私の夫は心臓が悪いので、片桐義子先生の本を読んで
水仙が心臓に良いことを夫に説得して納得し喜んで花見に
いくようになりました。

片桐先生の花治療は、中国の東洋医学の『陰陽五行説」と
言う哲学に基づいているのです。
植物の気と患者さんの気とが相性がよければ多くの病に
効くのです。

病気見舞いにお花を贈りますね、

相手の病状に合わせて花を選べばよいプレゼントになります、
この花治療はただ花に接したり生けたり、お部屋に一りんいけたり
するだけでいいのです。
その気になれば、簡単に出来ます

PageTop

高血圧

私はどちらかと言いますと高血圧の体質のようです。
暫くご無沙汰していました、アロマテラピーの辞典を
調べました。

パトリシア・デービスの
アロマテラピーの辞典はとてもすばらしいのです、
趣味の無い人でも読めば感心します。
他の辞典でも著者は相当の勉強、研究を重ねていたと
思うのです。
<辞典引用>
高血圧は
血液が心臓から送り出されるときの血圧が、ストレスに
襲われるとき高まるのは、正常なことです。
しかし健康体では血圧は非常に早く正常に戻ります。
高い血圧が持続する状態は危険の可能性があります。

アロマテラピーは血圧を下げる助けることが出来ます。
しかしながら、食生活やライフスタイルを切り替えることが
重要です。
高血圧の人はリラックスするのが難しいのです。

アロマのマッサージを定期的に施せば数日後血圧は下がります。
血圧降下の最も重要な精油は
ラベンダー・マージョラム・イランイラン
息切れ。呼吸や心臓が過度に急速な時効果あります。
一時的ではなく長い時間をかけてアロマによる、治療が
肝要です。 
パトリシア先生
また、他の鎮静作用 抗うつ作用のある、精油を選んで
使っています。
精油
カミツレ、ベルガモット、ネロリ、バラ.乳香、を用いる精油の
一部です。
食事にはニンニクを摂取することが重要です。
刺激的なコーヒー・紅茶・酒・好みでも、最小限度にすれば
回復の助けになります。

私は好きなものをやめてはさびしいので
、コーヒー・紅茶も薄くいれればよいと思います。
いつも上記のことは知識だけで実行力に乏しいのです。
今回は必ず回復するように努力します。
楽しい気分、冷静な気分を保つことができればと願っています。

また瞑想も良い方法だといわれます。
私はいままで、瞑想などは理解できなかったのですが
最近少しはわかったような気がします。

日本の昔のヨガの聖人は良いことを頭に浮かべましょうと言います。
自分流で目をつむり、泣きたいときも良いことを浮かべます。

PageTop

動物の心

img489.jpg

img490.jpg

このはがきは行き着けのお店でいただきました、猫好きのお店です。
この はちわれ展は新高円寺駅そば
3月13日(金〕~25日〔水) 12:00~20;00
可愛い猫ちゃんですね

img491.jpg

こういう光景は人間でもありますね。

馬も猫も犬もみんな動物は可愛いです。 
鳥も心があり、話をしたくなります。

PageTop

レシチン

img488.jpg
写真は検索より

今まで脳について深く気にしていませんでしたが脳の
病で倒れた知り合いもいましたので関心をもつように
なりました、

病気でなくてもけがも怖いですね。
脳に損傷をうけたために性格が凶暴になったひともいます。
脳の前方が機能していないと攻撃的になる傾向があるという

以前読んだ本ですが脳内食品という本を読み大変助けになり
ました。

著者 医学博士 神津 健一
神津先生は脳の専門のようで脳について研究しいます。

先生は患者さんの体験談を本に出しています。
その患者さんは小学生から自殺願望があり、「死そのもの
を美化しはじめたり、結婚生活もうまくいかない、そういう
わけで、妻も精神障害を起こし、二人の子供を抱えて離婚し
死しかないと思うようになってしまいました。
幸い友人から、リゾレシチンを進められて、たべてみて
なんとなく気分がよいことに、気がつきました。
三ヶ月たったころ、死ということを考えなくなりました。
友人がこれは「天然のトランキライザー」ですと言われました.

リゾレシチンをとることによってアルファ波が発生し、脳内食品
はボケ予防にも最適であるという。
これは大豆から抽出したエキスをさらに酵素分解化したものが
リゾレシチンといわれるものです。

システリックな人はレシチン不足であるのは明らかです精神
疾患の人も脳内細胞のレシチン濃度は普通の人の50%しか
ないと言われている
納豆を常食にしている地域とそうでない地域と比べると、差が
あります。
納豆(レシチン)には天然のトランキライザー(精神安定剤)として
の働きがあります。早速近所の八百屋さんで納豆を買ってきてく
れるように頼みました。
また、先生は脳に良い食べ物を選んでたべることが大切ですと
いいます。
食べ物をおいしくたべれば心豊かになります。




PageTop

食生活ガ大切



最近、身近な人が脳梗塞や脳の病で亡くなられたと
聞きます。
それは非常に残念に思います。
若いからと言って油断は出来ません、仕事が忙しくて
つい無理をして、取り返しのつかないことになっては
大変です。
わが家でも先祖から男性は脳の病で亡くなっています。
昔は食生活には無頓着で酒を飲みすぎなどではと思い
ます。 気をつければ長生きしていたかもしれません、

このごろの若い人たちは食生活の知識があります。
そういうことは学校教育のお陰だと思うのです。
私の周囲の人たちも、たばこや酒、砂糖は非常に気を
つけている人が多いです。
コヒーなどは砂糖を入れない若者が多いです。
砂糖も最近は良い砂糖もあるらしいですよ。

昔読んだ本も再度読むと新しい発見があります、
若い時代と現在とは興味が違うようです。
また、新しい知識も知りたいと思い検索してみました。
それは私にとって非常に助けになります、
検索は、無料ですね、本当に有難くて手をあわせます。

日本で検索している人数は世界一だそうです。
<検索を引用>
動脈は心臓からおくりだされる血液を身体の組織に
おくるパイプ役をしています。
動脈はそうやすやすと切れるものではなく、弾力性に
富高血圧にもたえるようになっています。
しかしいろいろな、原因で血管が細くなり硬くなったりします。
それは動脈の老化が要因になっていると、専門家は
いいます。
高齢が進むと動脈硬化が進みます。
日本ではガンが多いといいますが、 60歳代では動脈硬化は
集計ではガンの4倍にもなっています

私は入院しないで通院で薬だけで治すことができれば家族
の皆さんも安心して暮らせると思います。
医療費が高くて入院できない人も多いとか聞きます。
医療保険も最近高額になりびっくりしています。
それでは家庭人はどのように家族を守ったらよいか考えます。
やはり食生活を気をつけなければならないでしょう。

動脈硬化には一番目につくのは、納豆がよいといわれます。
魚介類・大豆製品・海草・きのこ・野菜・こんにゃくその他
サブリメントもあります。
なかなか完璧には難しいですね
のんきに暮せたらいいのですが。


PageTop

エクササイズ

img484.jpg
img481.jpgimg483.jpg
上記の
エクササイズは  横山泉先生の
血液さらさら実践法の本からです。
人間は年とともに体がこわばってきますね。それは当たり前ですがそれを防
がなくてはなりません。
私は毎日上記の運動をやっています、余り長い運動は長続きしないのです。
今までいろいろやっていましたがこの運動がやりやすいと思います。

PageTop

アロマテラピー創始者

img486.jpg
ガットフォセ
ガットフォセのアロマテラピー

モーリス・ガットフォセ著
ロバート・ティスランド編著

今までアロマティラピーの本を読んだ中で、ガットフォセは
非常に男性的に感じるのです。
ガットフォセは当時のアロマの専門家の著や研究したものを
よく調べています。
動物の匂いとか植物の匂い、花や人間の匂いなどを深く
研究していました。
人間の匂いは日によって匂いは違います。
また、英国人かドイツ人東洋人をわけなくても分かったらしい
のです。
ガットフォセが読んだガロダン著には
ある女性は天然のムスクやアンバーの香りを入浴の湯を香
らせることが出来る。

人間は死体の放つ悪臭があるが
ミイラ化してよい芳香を発散するものもあるという。
イタリヤ人で死後、20日経っても腐敗しないでよい香りを
におわせた人もいたそうです。

動物の匂いについて述べています。
動物の雄やぎの
体臭は発情期にさらに強くなる、これらの,腺の分泌物として
知られています。
ビーバー・シベット・ジャコウ です。
*これらの動物は詳しくしらないので、このへんで検索しました。
・ビーバーとは
哺乳類
後ろ足に水かきがある、

・シベットとは
霊猫香(れいびょうこう)という, ジャコウ猫 雄の生殖腺
の分泌物あり

・ジャコウ  ムスクともいう  麝香と書く、またマスクともいう。
ジャコウは雄鹿の腹部にあるジャコウ腺から分泌物を乾燥
させた香料を使う、

ムスクの効能
心臓の働き不整脈と冷え 強壮剤になる。
脳に活力をあたえる。 根の深い頭痛を治します。
神経系の病、ひきつけ、百日セキ、ヒステリーによい。
動物性の香料はひきつけ、リウマチなどに効果がある、
現在のポプリにも ムスクやシベットをハーブの中に入れる
ものもあります、
私は各2滴入れたことガありますが、何の効能も分からず
使用していました。

最も多様な芳香をもつのは昆虫です。
アリのさなぎはナツメグの強い香りがする。
シラミは腐敗臭、やはりそうだったのかと私は思いました。
ガットフォセはガレノスの著や数多くの医師や古代の
医師の著の研究をしていたようです、

アロマテラピーの創始者であるガットフォセ、自らの火傷を
ラベンダーで治したお話は有名ですね。
ガットフォセはアロマテラピーの創始者というので、博士について
私は奥深く知識を得たいと思います。



PageTop

ゴキブリ退治

この間テレビでロボット研究の先生がごきぶりをつかって
いました。私はゴキブリは怖いので余り見ませんでしたので
深くはわかりません。

去年私の住んでいる自治会でゴキブリ駆除について地域
の人々が集まりいろいろ話があったそうです。
薬やさんにもたくさんゴキブリ退治のくすりがいっぱいならんで
いると、家族がみてきました。
そうなると、どこでも害虫が出るのかしら?と思っている最中に
我が家でも現われました。 それにはなやみました。
普段掃除をしない狭いところを片付けたり、神経がつかれて
しまいました。
今年も暖冬で油断はできません。
私は特にゴキブリは嫌いです、虫と言ってもナナフシテントウ虫
だったら大歓迎です。昔我が家の庭にテントウ虫が何匹も現われ
たことがありました。
いろんなブログを調べてゴキブリ退治の仕方を見ましたが。、

ゴキブリや小ハエの研究をしている娘さんがいました、その方は中学生です。
友達からゴキブリをもらっての研究で、
その娘さんは精油をつかいました。

ゴキブリのえさのキャベツに小バエがわいたので、
精油レモングラスを入れたら一発でいなくなったとそうですが
ゴキブリはききませんでした。

この虫はたまねぎ、ねぎ類がすきでその匂いを放置すると虫が定存
するための場所さがしの手がかりになるので、石鹸水で掃除を
しっかりすることです
玉ねぎは台所におくと厄介になります、生ゴミも好むのできれいに
してくださいとのことです。
また、魚のにおいもすきです。
ゴキブリは狭い、30度くらいのところが好きです。ダンポールもすきですね。

上記の娘さんはさらに精油をつかって研究しています。
精油はクローブ、シナモン、ローズマリーも効き目があるようです。
*私はこの精油3種類をブレンドして作ったら良いと思いました。

このブログを見た人が座布団10枚あげて頂戴と書き込みがありました。

また別のブログに
<キッチン >    ティツリー レモン ユーカリダブロス  の精油
<バスルーム>   レモングラス ・ペパーミント・シダーウト の精油
<リビング>     オレンジ・ラベンダー・ゼラニウム の  精油
まだまだいろいろなやりかたがあるようです。



PageTop

おさらい


以前読んだ血液さらさらの本をおさらいする
読んでみるとかなり忘れていました。
この間、血液検査をしましたが、ボーダラインすれすれ
のところが2箇所ありましたので食生活を気をつけたいと
思いました。体内が外から見えるといいのですが、

<高リポタンパク血症>
特にコレステロールの値は年とともに上昇するという、
男性は女性より高めになる。
動脈硬化のリスクを高める飽和脂肪やコレステロールが多い
食事、勿論運動不足や酒の飲みすぎ、

中性脂肪が非常に高くなると肝臓や膵臓が肥大して激しい
腹痛を起こし,動脈硬化になるリスクは高くなる、心臓発作
や、脳卒中のリスクも高くなる。

専門的なことは私にはわからないので、身近なこと、わかり
安いことを実行していきたいと思います。

*コレステロール値を下げるのに役立つ食品は

オート麦・オートミール・豆類・ふすま・大麦・柑橘類
いちご・リンゴ・その他・あります
またウオーキングもよいです。

*積極的にとる食品
 
魚・鳥肉・七面鳥・牛肉・羊肉・豚肉・子牛肉・等の赤身
部分
ハムやサラミ・ソーセージは控えめに
(ソーセージはできれば家庭で作るとよいですね、
若いときはときどき作っていましたが最近、思って
いてもできなくて、)
ソルベ・スキムミルク・脂肪分0.5%牛乳・脂肪1%牛乳
低脂ヨーグルト・シャーペット・
野菜・くだもの・ナッツ類はコレステロールは含まれず
卵なども気をつけて
卵白1+全卵1個 にしています
まだまだたくさんありますが無理しないように気楽に
生活していこうと思っています。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。