ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歯肉炎

歯が痛みがあるので医院に行こうとおもったのですが
急に気持ちが悪くなり予約をキャンセルしてしまいました。
先生が気分が良くなったら来てください」と言われました。
家族が今度歯医者へいつ行くの」と聞かれて、・・・・
良くなったので、すっか治療をするのを忘れていました。
     事典で歯肉炎のところを調べてみました。
細菌感染によって歯茎(ラテン語でgingiva)炎症につけられて
名称です。
口腔の衛生に細かい注意が必要です。
この場合は
精油を使用して口腔を洗浄すると非常に役にたちます。
歯茎の炎症にたいして効果がある精油は ティートリーとタイムです。
また、フェンネルとマンダリンの精油も歯茎を強化するうえで価値が
あります。
治療にはティートリー、タイム、それぞれ一種使用しても良いのです。
またブレンドして使用しても、効果あります。
この両方の精油を等量ずつ(15滴ずつ)ブレンドして使用してもよい
*私はこれを水で薄めて洗浄しました。
すごく殺菌力があると感じましたがこく過ぎたので水をたしてうすめました。
ソフトマッサージをしてもよいです。
ビタミンCの補給すると感染をなおすのを助けるとのことです。
アロマにはいろいろな事典があります、どの事典も同じような内容ですが
また、新しい発見もあります。

スポンサーサイト

PageTop

気を強く


その藤田まことさんの死去をブログで見たときは、驚きました。
てなもんや三度かさや時代ものを見ていましたので、ファン
でした。  それから、先日お亡くなりになった、立松  さんも
ショックでした、 テレビを見るたびに涙がでてきます。
良い人柄の人々がいなくなるとさびしく感じます。
50歳60歳代ではまだ死なせたくはありません。
生きていれば苦労が多いでしょうが、これから先、幸せなことも
たくさんあると思います。非常に残念です。
昔の人で
イギリスのバッチ博士は1936年に死去した人です。
バッチ花治療を開発されたロンドンの医師でした。
バッチ博士は病人の治療後、健康な人がどうして急に倒れたか
原因を突き止め、生活上のストレスなどを調べたたり、その人の
環境を調べたり献身的に治療したと伝えられています。
職業面で暴落とかマイナス面でショックをうけても病になります
ロンドン銀行の頭取が倒れたときもバッチ博士はいろいろなことを聞き、
倒れたときは株の暴落になり、頭取はショックで病になったと知りました。
ショックによる心の状態も治療するらしい、そのようなことを記した本を
読んだことがあります。
ちょっとしたことでショックを起こさない人になりたいです。
人間気をつよく持たなければ成りません.とは言っても,そう簡単では
ありませんね、そのためにはいろいろなことを試して見たいです。
アロマテラピーを利用してみました。
カルダモンという精油や調味料などで、匂いをかいてみました。
カルダモンは気を強くすると聞いたこを思い出して何か良い方法は
ないかしら? 強壮、元気になるように、カレーにも少し入れてみましょう。
もっと他にも良い方法があるかもしれない。
それには、google検索が一番かも、どうして中国はきらうのかしら?

PageTop

ハーブクラフト

苗木を通販で注文しました。
早くこないかと思い検索して見ましたら、3月の下旬に発送すると
でていましたので、私の勘違いでした。
勘違いして怒ったりしないようにしたいものです。
今回のことでおこったりはしないのですが
怒っているわけではないが,申告のことで、少し緊張ぎみです。
たのしいブログをみて楽しみたいです。

私の頼んだ苗木とは、クレマチスの苗木です。
この花は、バッチ博士の研究によると性格を変える事のようです。
ポーットして気が効かない人にはよいらしいのです。
それは私にぴったりのようですね。見るだけでもと思って注文しました。
アロマテラピーとは違い飲むのです。
是非購入して飲んでみたいのです。
他にもあります、、バッチ博士の治療とは違います。

ハーブクラフト  体質改善 免疫を強くするとかいろいろあるらしい、
もっと、詳しく調べて自信をもって、ブログにだしたいです。

私が飲みたいのはパワーアップに
アメリカン ジンセン。
高麗人参と共に高価な品種、
陽である高麗人参は滋養強壮即効性がある。それに対して
アメリカン ジンセンは 陰 で 体のほてりを静めてくれる。
環境ストレスの抵抗力、若さの維持、バイタリティの増進が特徴。
この書に陽や陰がでてくるので、難しく感じてしまうのです。
でも使用してみたい種類です。

ネトル(西洋イラクサ)
ビタミン豊富な草は野菜として利用されています。きれいな血液に
前立腺肥大の予防と治療、関節炎や貧血にも効果あります。
爪や毛を作る効果あり。 (パンフレット引用)

私は関節が悪いのでネトルが合うかも知れないと思ったり、
他のものも良いかこれも良いかと迷うのです。
西洋サンザシも良いかも迷っています。


PageTop

たべる花

菜の花を食べたい。いろいろな花を食べたい

最近花を食べる人が多くなりました。 私の住んでいる
ところは花をたべることはなかったので抵抗がありました。
世間知らずとでもいいましょうか,井の中のカワズですね。
エデイブルフラワーの教室が増えてきました。
家の奥にあった古い本を出してみると、家庭料理の本に
エデイブルフラワーというレシピーもありました。
私はそれを見逃していました。
クレバークッキング 本田京子先生。(引用)
菜の花愛で食べる、花料理という書き出しで出ていました。
*菜の花のつぼみを塩づけや、おしたしにする。
栄養的にも満点の緑黄野菜です。
100gにビタミンA、ビタミンB、卵一個分
ビタミンCはゆでてもみかんの2個分
カルシュムはほうれん草の3倍 鉄分もニラの4倍あります。
随分、栄養がある野菜ですね。
塩漬けといえば桜もあります。桜はおめでたいときだけと
思っていました。それだけでなく、昔から食用として大切な
ものでした。
春蘭は古くから不老長寿の強壮剤です。

インドではバラのを花集め飲料をつくっている。
バラのエッセンスをミルクにいれローズミルクティを作る。
それは、不老長寿の妙薬とされています。
本田先生は
菜の花をピーナッツバターであえています。

PageTop

長寿

長寿の秘訣は生野菜や木の実である。
榊先生の本にある。
卵白ジュース
かき(貝)甘酢をかけ毎日3個
コップ半分の柑橘類(夏みかん、クレープフルーツ)
ジュースにおろした玉ねぎとハチミツ各小1毎日のむ、
その外に日常的にはゴマや くるみ ピーナッツ、などナッツ
類を毎日とる。
あるタレントで90歳過ぎの人はボール一杯の生野菜と
木の実(ナッツ)類を日常的にとりいれていました。
ナッツ類こそ最高の植物だという。
また、日本人はそばも好物ですね
コレステロール低下させる.心臓や脳卒中を防ぎ,大腸ガンも
防ぐのです。私はこのごろ肩や背中半分が痛むようになり苦痛
です。この本を読むと、肩こりの原因は食べすぎると,こるよう
です。食事にもきをつけたいと思います。

長寿に関するお話はたくさんあります。はちみつにもあります。
私は500gの はちみつ に、ローヤルゼリー5gプロポリス1gを
入れたものを毎日スプーン1杯を毎日たべています。
この割合は藤原蜂蜜養蜂場の割合を使用しました

おいしいから野菜料理―季節におそわるレシピ728
自然食通信編集部 八田 尚子
自然食通信社
売り上げランキング: 150191
おすすめ度の平均: 4.0
4 料理初心者にもおすすめ
3 とにかく沢山の野菜レシピ
5 こんなにお徳なレシピはそうないです

PageTop

太陽のひかり

私の目は良い目と思っていましたが、以前眼科へ行ったとき
先生が遠視ですと言われました。
遠視は良く見えるのでそれだけ疲れて目が悪くなるのですと
いう。
夏はサングラスをかけてくださいと先生にいわれました。
目が良く見えるといっても,年にはかてませんね。
目の病気でなくても脳が疲労しているだけでも、目がくしゃくしゃ
します。ストレスがあればなお更です。
悪い思いは早めに忘れることですね。
自然食料理研究家の榊先生の本によりますと、目は日光に
よって栄養を与えられて、光のエネルギーでデンプンを合成
しています。
太陽の下でなら目をいくらつかっても、悪くならないという、
逆に太陽がしずんだら、できるだけ目を使わないほうがいです。
そして、目の疾患はデンプン不足が原因ですといいます。
グリコーゲンが減少して睡眠不足になると、視力は低下します。
私は以前ダイエットしなければと思い、ご飯をへらしました、
すると、眠くて困ったときがありました。
1時間の仕事で45分で眠くなりました。
困り果て、考えたのは、大きなおむすびをつくり仕事前に食べま
したら、1時間はらくらくでした。

榊先生は視力が低下したら、デンプン不足だと思いなさいという。
デンプン質、ビタミンA、B, C、ナッツ類から脂肪をとる。
食間には水とトマトジュースを飲むと効果があります。
私の脳は直ぐにわすれるようです,再度読み直し頭にいれます、
全部本の内容を覚えられませんので大切な本はそばに置きます。
本はお友達です。



PageTop

紫イペ


知り合いに 鼻茸とい病に悩んでいる人がいるので、私も
家族ではないが心配しているところです。
病院へはいっていますが、手術してから直ぐよく治るわけでは
ない、
家でよいお茶でも飲むことを進めたくなるのです。
でも自分のことではないのでそれはできませんね
私はハーブティを20年接していますので、そういう時には
ハーブや漢方薬や生薬を探したくなって直ぐに飲みやすいです。。
鼻茸とは、あまり聞きなれない病ですので、
検索して調べました。
この病には古代から飲み続けている「紫イペ」が効能あると
いわれています。
ブラジルの原野に自生している、人口栽培でないほう
がよいという。
日本では
アガリスク,霊柴の様なキノコ類が注目されています。
*紫イペの歴史
15世紀も前のインカ帝国の時代から古代インディオの人々は
紫イペを神からの恵みの木と信じていました。
130年もの長生きした、ロシア皇帝も毎日健康のために紫イペを
煎じてのんでいました。130年とは長いですね。
インド独立運動の指導者ガンジーも30年間紫イペの樹皮のお茶を
のんで、ヨガを行なっていました。
この木は強い殺菌力があり、虫がよりつかず、カビやコケですら
生えないという特徴をもっています。この木は人工栽培ができない
貴重な木なのです。
単一生薬で免疫力増強の作用と抗腫瘍作用併せもっています。
知り合いの方も早く治るよう祈っています。


PageTop

早春


春になると花の種類が増えて,店頭にはいろいろな花が
出まわっていますね。
昔はこのような言葉を耳にしました。
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿はゆりの花。や
多年草で菖蒲とかきつばたは形や色が似ていますね
いずれ菖蒲か杜若}という言葉も昔は流行りました。
大勢美しい若い娘さんたちがあつまっているところを
みると、美しさは同じようでどの人もきれいで迷います。
日本代表である、さくらはうっとりするほど美しいですね。
以前会津へ観光バスで旅行しました。
観光バスから、見る景色はとてもきれいで遠くに見える桜は
美しくかすんでみえました。
近くに見える桜はピンク色で遠くに見える桜は落ち着いた少し
くすんだピンク色でしたがそれでも美しく見え、山々の景色は
日本画をみるようでした。
そのとき、ガイドさんが、遠くに見えます桜は乳母桜です、と
にやにや笑顔でいいました。
そのとき、私の前の席の男性が、突然 ガイドさん、後ろにいる
女の人のようだねーといました。
今までにこやかだったガイドさんが 女性に対してそういうことは
口がさけてもいうものではありません、聞いていますよ と声を高くして、
しかりつけるように言いました、その男性は下を向いて小さくなったようでした。
大したことではないけど、キャンセルしたほうが良かったかもしれないと
思ったりしました。
女性はいくつになっても美容には関心をもたなければいけないらしいです。
私はもう年だからとおろそかになりがちです。健康のためにも関心をもち
ましょう。認知症の老人に化粧したりすると。病状が回復する人もいる
と聞きます。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。