ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビタミンA

先日の陰陽の花のことが気になって、アロマ教室の
はじめのノートを再度しらべてみました。

アロマテラピーでも、栄養学でも、先生のお話を聞きそれを
ノートに書いていました。
先生は自分で書いた方が覚えるのですといいます。

夢中で書いているので、漢字もカタカナでかいてあったりして、
書いてよかったと思いました。
大切なことがらが、書いてあるので、これから調べようと思って
も大変です。
最近私は忘れっぽいです。それに耳が℡の声が遠く感じるように
なるときがあります。ボケなのかとも思い心配です。
以前、都合が悪いときは聞こえないふりをしたせいで,罰があった
のかもしれませんね。

*陰陽の花の種類
陰ーイランイラン・ゼレニュム・バラ・ユカリ・カモミール・女・

陽ークラジセール・サンダルウット・ジャスミン・ジャスミン
  ジェニパー・ネロリ・ベルガモット・ローズマリ・男・赤バラ
*柑橘類のこと
柑橘類は子どもも大人も胸を刺激して、老人はぼけない
精油
ペパーミント・レモン・オレンジ・ しめきった部屋に
*たべもの
ボケだけではない、目にも気をつけないといけない
ビタミンAをとる、網膜にはビタミンAが必要です。
*レバーはAが多い、ビタミンが貯蔵出きる。
人参・トマト・柿・わかめ
ガン予防・老化予防
所要量の2倍とる。  
*とりレバーはビタミンA多い 2週間に1回くらいとると良い。

スポンサーサイト

PageTop

腸の長さ

酵素とか食事とか検索、してしらべてみました、

アメリカでは最も理想な食事とは、
なんと元禄時代以前の日本食でした。
江戸時代に精米技術が発達して、白米を食べるように
なったため、
脚気が大流行したと歴史に残っています。

検索によると、
日本人は 腸の長さは 7m-9m
 
中国人は 7m  欧米人は 5m
欧米人は
少ししか食べなくても100%吸収できるように体になっている。
でも昔、終戦後、欧米人がレストランで大声でしゃべりながらすごく
食べていました。
友人が西洋人はすごく食べるのよ」と言っていたことが思い出しました。

日本人は大昔から草や穀物を食べていた民族であったといいます。

江戸時代以前の日本人は日ごろは小麦を粉にしてあとにのこる
皮に藁をまぜて食べるといわれていました。
当時の日本人の体はものすごく強い体でした。

中国人朝鮮半島と日本人は同じ人種だと検索で知りましたが、
腸の長さは違うとなると、同じ人種でも環境とか食べ物で、違って
くるのでしょうか。
そのことをもう少し調べて視たい気もします。

PageTop

酵素

NHKの今日の料理の本をときどき買っています。
昨年の本の最後の欄に酵素のことがのっていました。
私は酵素の効能はあまりよくは分からないのです。
昔子どもたちが病気になったり元気がないとき、薬局へ
とんでいって求めていました。そういうときに薬局店主は
酵素をだしました。

この本の広告に、 健康の鍵は「酵素」にありー
新谷健康法のことです。 アルバートアインシュタイン教授
新谷弘実先生です。

新谷先生は小さなポリープでもお腹を開き 切除しそれでは
患者の負担が大きすぎるので疑問を感じていたという、
1969年、大腸内視鏡を使って,開腹手術をすることなく、ポリープ
を切除することに世界で始めて成功されました。 (本引用)

先生は人間に手相があるように腸にも相があるといいます。
良い相は食べ物にある
良い腸相は健康です。

良い腸相を作りだすには良い食べものです。
酵素を多くふくんだ新鮮な食物ですといいます。

本を読んでいるうちに先生のファンになってしまいました。
直ぐにハガキをだして、注文しました。

先生は酵素は消耗品だと忘れずに、 といいます。
良いものはたくさん販売していますが何しろ、値段が高額で
私のようなものにはほしくても手がでない、サブリ もあります。
新谷酵素はお手ごろで何とか買うことができました。
本当に感謝します。
この酵素を飲んで感じたことですが私は若いころは体がポカポカ
して温かい体質でしたが、年とって冷えてきたようですが酵素を
飲んでから、ポカ、ポカ温かいのです、
感謝です。

PageTop

陽の気


新年に入って、気温の変化があり、少し体調をくずしたようです。
楽しみにしていた、ブログも休みがちになってしまいました、
新年のご挨拶を3日のうちにと思っていましたが出来ませんでした。
人間陰気ではだめだ、何とか陽気に過ごしたいと思うのです。
お正月も家族が集まりなんとか無事和やかにすごすことが出来ました。

私のアロマの先生が、昔、あなたは少し陽が足りないですといって
オルイを作ってくださいました。
そのときは心配ごとがあったかも知れないのです。苦労も苦労と思わない
人間になりたいと思いました。
陽のたりない人のオイル とレシピを先生からいただきました。
母親とは太陽のように光かがやいて子供達にその光をてらしてあげたいと
いつも思っていましたが私の力不足だったのです。
次から次と子どもが病気になってしまいました。夢中になって病院から病院へ
と治療に行き無我夢中でした。
幸いアロマテラピーに縁があって、私にとって、それは精神的な支えでした。
現在アロマの教室とは離れましたがアロマテラピの学びは深くなり、20年間の
アロマテラピーの世界も相当進歩していることをしりました。
また、茶葉のハーブティにも好んで愛飲しています、高齢者にはこのハーブティが
いいとおもうのです。
*私の先生が作られた陽の気不足の人オイル  レシピ
ごま油10cc
ジンジャー 2滴 タイム 2滴  シナモン 1滴 

ゴマ油10ccに対し精油て5滴を入れる

陰陽についてはもっと調べたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。