ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

足の動脈

ネットニュースで、出ていたことですが、
カルーセル麻紀さんが重症の閉塞性動脈硬化症と診断されてた、
それは下肢の動脈が細くなったり詰まったり血流が悪化すれば
切断にも成る病気です。

私はドッキとしました。私も足が悪く痛みがあります。
最初は怪我で、くるぶしが変形したせいで体全体が調子が悪くなり
健康体でないですね。
病院へ行きますが、自分自身も自然療法で助けなければならないと
思っています。
今までの教えられたこと、おばあちゃんの知恵も助けになっています。
若いころはあまり感謝の気持ちが薄く、素直でなかった分治りがおそく
なって、しんから治らず今でも病んでいるのでしょうか。
今になって自分の至らなかったことが苦しく感じるのです。
おばあちゃんの知恵には、日本の薬草で、どくだみ、や子供のヘルニアに、
はこべ、ひきつけに雪の下を乾燥したり青汁にしたり、
我が家の庭にどくだみや雪の下の薬草がたくさん生ります。
良く見るとメッセゲさんが薬草だという草も生っています

足の動脈のことが気になり、検索したり、事典をみたりして調べました。
糖尿病があると、神経障害もあると出ていました。
自分でできる範囲で精油をつかいマッサージをします。
精油では
痛みのあるときは ペパーミント
体の痛みや炎症があるとき  オレガノ のオイル 炎症が軽くなるとのこと。

精油では  ペパーミント・ローズマリー・ユーカリ・ラベンダー・レモン 等

ハンガリーウォーターも、切らさず作っています。

拍手 有難うございました。


スポンサーサイト

PageTop

サクランボ

サクランボ
この時期はいちごより、 サクランボでしょうね
サクランボの房をつけさくらの木は栄養の面でも果糖は豊富です、
サクランボの糖は糖尿病の人にも、大丈夫ですとメッセゲさんはいう。
利尿作用があります。
現在では北半球の温帯にあるすべての国が栽培しています。

サクランボは自然医学的には、解熱剤として使っています。

拍手 有難うございました

PageTop

いちご

ワイルドトストロベリー  (事典)

いろいろイチゴの種類は多いですね。イチゴは、200年前から使用
されています。
成分は タンニン、糖類、サルチルサン、ミネラル、ビタミンBC、E

効能は薬効は  利尿作用,強肝、淨下、リウマチ、痛風、関節炎、利尿薬

果実は  強肝作用、血液浄化、神経を鎮める、
       美肌によい、しみ、ソバカス、ビタミンB,C,Eを含む

へびいちごの効能、(メセゲ事典
 歯のぐらついたとき、痛風、腎臓の病気、
スエーデンの偉大な植物学者リンネも、このへびいちごを食べていました。
フランスの文豪フォンネルも自分が若々しいのはヘビイチゴを食べているから
といていた。
ヘビイチゴの葉と根で作った茶を飲む、 血液を浄化する。

この本を読んでいると、苗木を植えて一個でもいいから庭になったいちごを
食べたい、家族にも、一個でも食べさせたいのです。

拍手 有難うございました

PageTop

痛み

この2.3日手足が痛むのです。
起きたりするとき辛いです。
このまま寝込んでは、絶対にできません。
自分も困るが家族も大変です。
何とか痛みからぬけだしましょう、と自分に誓っているところです。

また、ハンガリーウォータを作りました。
痛みの治療には数多くありますので、事典や本などをしらべています。

お医者では注射をする先生と薬だけの先生がいます。
この病はいつ治るかわからないのです。
まめにマッサージをするしかないです。

本を見ると病は冷えからだといいます。 あまり外へでないのでその
せいかもしれません。

大人では直射日光は毎日30分はあたらなければいけないときいていましたが、
、毎日明日からと思っていても実行できないのです。

ハンガリーウォターのほかに痛め止めがありますので、調べてみました。

*痛
  ホホバ油 50cc  スミスユーカリ 5 cc(10%) ティツリ ー 3滴 ・ラベンダー 7滴

*腹痛  クラジーセージ   バラ

*関節炎 
 ホホバ油 50cc  フランキンセンス 7滴 ・ユーカリ 5滴 ・ローズマリ 12滴・ 
             ベチベル 1滴
調べれば調べるほど大掛かりになります。

拍手 有難うございました。

PageTop

PageTop

満月

月の神秘

今日は満月ですね, 満月は月の引力が最も強くなります。
その日の出生率が高くなります。
栄養素や薬物など体がなんでも吸収しやすくなります。
薬物やアルコール類には気をつけなければならないです。
満月の日は突発的な暴行傷害、殺人事件やいらいらしたり
することが多いといわれているそうです。(検索)
そういう風に恐れている人もいれば、また、良いムードに感じて
いる人もいます。
私はどちらかというと良いムードに感じていました。
でも、大自然の力は人間にはどうしようもないほど、恐ろしいことも
ありますね。

西洋の昔話で満月の日はハーブは摘んではいけないそうです。
また、満月の日に薬草つみをする人もいたそうです。

今年3月11日は月はどうなのか、満月ではない、3月20日が満月
その日ハエクストリームスーパームーンという。
今年一番の大きな満月だった、 (検索)
大きな満月は地球にぶつからないかと心配になりますね。


大自然に大事にならないようにお祈りするしかないです。
つくづくそう思います。

拍手 有難うございました。

PageTop

コーヒー

コーヒーの効用

コーヒーの好きな人は大勢いますね。
コーヒーは一般向きです。
ハーブティは最初はなかなか人々に理解されないし味がなれないせいか
見向きもされなかった、時代がありました。
最近は日本も国際的になり、外国の薬草に関心を持つ人が多くなりました。

また、コーヒーはカフェンがあるので体に良くないと言う先生も多かったとおもいます。
カフェンとは何か、私はよく分からないまま、飲まないようにしていました、
私はコーヒーはどんなものか、知りたいので、以前NHKコヒー専科の教室へ入り
世界のコーヒーについて入れ方や豆の種類、興味深いお話をききました。
この世界も歴史が深いと思いました。
事典をみるとコーヒーは 
筋肉の疲労を回復させる、仕事の能率を上げたり眠気さましに効果がある
頭脳の働きも活発になります
心臓の機能を高め血管を広げて、消化を助ける効果もあります。
そのよなことをきくと、私もコヒーを飲みたくなりました。
インスタントコーヒーも流行った時代もありました。この、コーヒーは日本人が発明したと
聞いたことがあります、このコーヒーは私でも入れることができるのでこれから飲みたい
と思います。
事典にでていました、コーヒーゼリー インスタントで作るデザート
おいしそうなので是非とも作りたいです. 一番やさしそうだから
レシピー(5個分)
鍋に水カップ3  インスタントコーヒー大さじ4 砂糖70gを入れ火にかけ沸騰させて
火をとめます、 次に粉ゼラチン10gを加え溶かします、ゼラチンが溶けたら
パットにいれ,冷まし冷蔵庫入れ冷やし固めます。
ゼリーが固まったらスプーンでつぶしながらグラスに盛ります。
3分立てにした生クリームをかけミント葉を飾ります。

拍手 ありがとうございました。

PageTop

精神

以前、ロバートティスランド、の講義で学んだことを再度印刷物を
よんでみました。
この印刷物は丁度20年前のものですが今でも十分役にたっています。
そのときの先生がこの記事を大切にして捨てないようにと言って
みんなに手渡しました。今でも時々読んでいます。
芳香を放つものは意識の支配下にない脳の部分に達する(ロバート・ティスランド)

 「精神」   ( モーリス夫人の記事一部引用)
           マルガリータ・モーリス(モーリー夫人)
匂いが精神に及ぼす力は昔から意識されていました、芳香性の木やゴムは
寝かしつけ、心配を和らげ、夢を明るくするといわれていました。
ある種の香りは心を鋭敏にし、集中力を助けると考えていました。
感情に及ばす影響力が非常に強いので、精神病の治療に勧められていました。

香水の重要性を述べ(1955年)香水は精神と感覚を変化させるものであるとしました。


アロマテラピーがどれほど人々の気分をよくするか、数多くの例で見てきました。

モーリス夫人がのべています。

*私もアロマを学んで頼りになったことがたくさんあります。
 だれにも頼ることができないとき、精油やハーブに頼って過ごしたこと
 がありました。 勿論現在も毎日 事典にしがみついています。

他人に何と言われようと信じているのです。

拍手  有難うございました



PageTop

PageTop

えんどう豆

私は最近 アメリカの通販で購入しています。
最初は日本ですがその会社が支店をアメリカに移しアメリカ商品を売買しています。
その商品は日本人やアメリカのベジタリアンむけのように思われます。

メールを読むとなかなか勉強になります。
タンパク質も日本では、野菜では大豆などですが、この通販でははエンドウ豆なのです。


エンドウ豆は昔から食べていますがタンパク質をとるには日本では大豆がNO1ですね


大豆にこだわらずエンドウ豆をたくさん食べたいです。
カレーに入れてもよいし、ご飯に炊き込んでもいいかもしてません、
勿論、野菜がないときは、エンドウのサブリメントを食べてもいいでしょう

メールにはこのサブリメントは粉末です。粉末のほうが自然的でいいと思います。

昔教室で聞いた先生のお話でタンパク質が極度に不足していると、長生きはできませんよ
と言っていました。私達もそれは大変だとわいわい言ってしまいました。
タンパク質は大豆とえんどう豆や卵肉魚なのでしょうか。
毎日たっぷりと栄養をとりたいが そう、ぜいたくはできない、気をつけてとりたいです。

えんどう豆由来プロティン
アメリカの通販では乳製品や大豆は不使用、大豆でアレルギーや食事制限で悩んで
いる方によい
このサブリメントはアレルトラブルが気になる方  タンパク質量もビタミンやカルシュウム
が豊富に含まれている、
ジュースなどにまぜてもよいという もう少し調べてみましょう。

拍手 有難うございました



PageTop

ティトリー

陽気のせいか歯肉が痛い、
早速、自分流で治療しました。歯科へ行く前に少しでも治ればいい。
少し不安ですが、うがい薬をつくりました、
歯肉炎の本でしらべたもので
歯肉炎 [gingivitis]
これは細菌によって歯茎に生じた炎症につけられた名称
出血や歯茎は柔らかくなりへこみ、虫歯でなくても歯がぬけたり
します。
アロマテラピーでの治療はタイムやティトリーです。
両精油を15滴づつブレンドしてねじぶたつきのビンに入れ、一日分の水に
精油を何滴か入れ自分に合う味を作ります。
これは自分流なので 他にもっと良いやりかたもあると思います。

また、ティトリー一種でも効き目があります。
他にフェンネルや マンダリンでもよいのです
ねじふたつきのビンにブレンド剤を保存します。

その他にビタミンCを補給すると良いのです。私はレモン水を
よく作ります。
ティトリー一種のうがいで痛みが治りましたが、
歯科へ行きました、やはり治ったと思った歯肉炎は奥はぶよぶよ
としていますと先生に言われました。
*他にクローブも良いのです、( 和名 丁字)
消化を促し口臭も予防する、うがい用にするのもよい。
このハーブはつぼみが釘の形ににているのでフランスのclou(釘の意味)が
由来となって名づけられたた。 クローブティにして飲むのはよいがシングルでは
薬ぽいので、フルーツティなどとブレンドしたほうが飲みやすいです。
クローブはいろいろなお話もあります。抗酸化、防腐、殺菌、エリザベス一世女王も
このクローブを使用していたようです。
我が家でも毎年暮れにはクローブを使いポマンダーを10個作っています。

拍手 有難うございました

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。