ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瀕死の患者に

フランス、自然療法者 モーリス・メセゲさんのお話から

ある日、メセゲさんはマルセイユの街の博士のクリーニックに
呼ばれそこに一人の男性患者が死にかけていました。
仲間の医師がメセゲさんに好きに治療をやらせようとしました。
患者の腹の上には十字架が乗せられ全身膨れ上がって死に
かけていました。
医師の中には親切な人がいて、この患者にかかわらないほういいよ、
時間がかかっているので三時間たつと死ぬといいました。
あなたの名前が傷つくのでやめたほうがいいですと言われました。
この患者は重症の尿毒症なのです、腎臓の機能が完全にストップ
している。
メセッゲさんは私はどうしてここにきてしまったのだろう、と思ったそう
です。
でも、この人は死にかけている手をだしてすぐに死んだら自分の評判が
傷つく、笑い者になる、こうして途方にくれているとき、一人の医師がいい
ました。
あなたはこの人に尿を出させることができますかと、きかれました。
心の中でこの人を治せると強い力がわいてきました。
調製しておいた薬液を脱脂綿にしみこませ腎臓の上にあてがいました。
30分後ふと見ると患者の尿器にコップ一杯くらいの尿が出ていました。
シスターをよび、シスターは奇跡だ奇跡だと叫びました。4時間のち8リットル
になりました。
*私は薬草を飲むだけかと思っていましたが悪いところにあてがうのも効果
あるのですね。
その後その患者は意識をとりもどしました。
その患者の使用した薬草を調べました, 薬草サルビア・クサノウ・
ラベンダー・カキドオシ・
又、足浴もすすめています。
私もこれからの季節には足浴がいいと思いました。

拍手  有難うございました

スポンサーサイト

PageTop

バナナ

家にある雑誌をみると
バナナは余分なナトリウムを排出血圧がさがると出ていました、
おや”と思いバナナは私は毎日朝食べています。
バナナにはカリウムが多く含まれているのでナトリウムを排出し
血圧を下げる効果があるそうだ。
ご飯半善分とバナナ一本と同じエネルギー、そして、腹もちがよい、
私は検査では中性脂肪が少し高いので、バナナがよいと聞いた
ので、食べているのですが他にも良い効果があるのですね、

また、ダイエットしている人もいました、いろいろな助けがあり、
あり難いとおもいます。
今回の放射能体内被曝も体内から排出できる方法があればよいと
おもうのです。
何とおそろしいものがこの世の中にあるのかと思うと、悲しくなります。
昔は国に対して国民下々は意見は言えませんでしたが、現在は正しい
意見はいいと思います。

拍手 ありがとうございました。

PageTop

もみの木

樹の本を読んでいるのですが字が樹と木があります。
検索してみると
木と樹の違いは? 同じである 違いをつけると樹は立ち木であり
樹は大きいイメージを持っていますね。
ドイツの本を読んでいますが、私は世間知らずなのか、聞いた
ことがない樹がでています、
日本でも大木はありますが、ヨーロッパには森が多いですね、
本にのっている、樹の名は聞きなれない樹です。
この本には薬草にもなる樹なので興味深く読んでいます。
私の知っている樹
もみ(DIETANNE)
クリスマスにはこの木をつかい祝いますね。
もみの樹皮葉か 木皮片とサルビアを水にいれとろけるまで煮詰める
心臓障害のある方は心臓の周りにぬる。
樹皮は現在リウマチ軟膏・関節炎軟膏として使う

又新芽の精油はストレスに強くなる、
もみの木から発散する芳香だけでも、肺を強くする。

クナイプ祭司は小さな鉢植えのもみを室内におくことを薦めています

私も今年はもみの鉢を買ってみたいです。

拍手  ありがとうございました

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。