ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イラン・イラン

イラン・イラン

イランイランの香水を買いました。
珍しいので買ってしまいました。
事典を見ますと、 フイリッピンジャワ、スマトラ及び
マダカスカルに生育する熱帯の樹高の低い木
イランイランの名は「花のなかの花」を意味します。

イランイランはレモンとベルガモットのような精油と
ブレンドする、  この精油は肉体的に及ぼす重要な
特性は呼吸(過呼吸)  過度に、はやい心搏をスロー
ダウンさせる能力がある。

人間はショックを受けたり、おびえたり、不安に陥ったり
ときどき極度に怒ったりすることがある。
そういうときには非常に有効です。
症候が長く続くときには,医師や鍼治療家にアドバイスを
うけたりするとよいです。

イランイランの香は高度でこれを使うと吐き気と頭痛のいずれか
ひきおこします。

この香水は新婚旅行のときにベットにふりかけたりします。

もう後の祭り

拍手 有難う御座いました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。