ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

時は妙薬

部屋を片付けていると、以前買った本が出てきました。
懐かしく本を見直しました、
本は奥へしまうと、なかなか見ることができないものです。
絵師の殿村進先生の 花咲地蔵 という本です。

その中の感動したところを読みました。
*時は妙薬なり
 人は憎めば憎まれる。 憎しみはじっと抱いて耐えて
 いくしかない。
 どんな苦しみも 時がうすめてくれる。
 わざわざ忘れようとしなくても、 時がたつうちに忘れてくれる。
 厳しい冬の次は必ず春がくるし、
 どんな暗い夜でも、朝のこない夜はない。

 (励まされました)

*太陽は向かってくる者だけを照らす、
 自分の太陽に向かってすすめ。
 嫌なこと、苦しいことにも会っても、逃げるな、ごまかすな
 弁解は逃げだ、受けて向かってゆけ。
 不遇こそ人生の師、逆境に学べ。

*衣装の乱れは心の乱れ
 おしゃれは人生のエチケット。
 冠婚葬祭 でかける時は、 衣服のおしゃれに、言葉のおしゃれ、
 忘れてならぬは 心のおしゃれ。

 私はこれを読んで、若いころ大失敗をしたことを思いだしました。
 はづかしい ブログにも出せない、ことでした
 でも、人生において失敗があってもかまわないですと、手相の先生が
 言われました。その人の運命なのです、うその成功は
 不幸ですと。うそは後で大きな不幸が待っているかも知れませんものね

拍手 ありがとうございました

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。