ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もみの木

樹の本を読んでいるのですが字が樹と木があります。
検索してみると
木と樹の違いは? 同じである 違いをつけると樹は立ち木であり
樹は大きいイメージを持っていますね。
ドイツの本を読んでいますが、私は世間知らずなのか、聞いた
ことがない樹がでています、
日本でも大木はありますが、ヨーロッパには森が多いですね、
本にのっている、樹の名は聞きなれない樹です。
この本には薬草にもなる樹なので興味深く読んでいます。
私の知っている樹
もみ(DIETANNE)
クリスマスにはこの木をつかい祝いますね。
もみの樹皮葉か 木皮片とサルビアを水にいれとろけるまで煮詰める
心臓障害のある方は心臓の周りにぬる。
樹皮は現在リウマチ軟膏・関節炎軟膏として使う

又新芽の精油はストレスに強くなる、
もみの木から発散する芳香だけでも、肺を強くする。

クナイプ祭司は小さな鉢植えのもみを室内におくことを薦めています

私も今年はもみの鉢を買ってみたいです。

拍手  ありがとうございました

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。