ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダイエト食の一品

あるメンタルヘルスマガジンの雑誌に
一口づつよくかんで食べる人がいました。何十回と噛む
と体重が1k痩せたとのべていました。

良くかむことはダイエットだけではないという、
脳が刺激されて活性化されて、消化もよくなる。

私は子供のころから歯は強く堅いたべものでもたべられる、
しかし、高齢になり丈夫そうな歯がぽろりと抜けてさびしく
なりました。
年をとると子供にもどるのかしら、?

私は体重10kやせたいと思っていますが、なかなか思うように
いきませんどうしても、10kやせたい、なぜかといいますと
両ひざが痛いのです、最近病院へ通うようになりました。
テレビを見ていますと老人が足がいたそうに歩いているのをみます。
私と同じだと思ってその痛さが身にしみます。
食事はたっぷりと食べないようにしています。
私は献立が下手で良い献立、その通りに疲れてできないのです。
食の本はたくさん昔から買っています。ただ、読むだけでお腹一杯。
食医食の本に
<こんにゃくピリ辛いため>
これはダイエット食の一品にと思い作りたい
<レシピ>
4人分
有機こんにゃく  1枚
塩くらげ       30g
赤唐辛子      1/2本
細ねぎ       2-3本

調味料>
きび糖       大さじ2.5
しょうゆ       大さじ2
白ごま       小さじ1  

① こんにゃくはマッチ棒のように切ってゆでて
塩くらげと30分水につける塩抜きをします。

② ごま油で具をいためきび糖と醤油をからませる

③ねぎをあしらえ、白ごまをふりかける。 
我が家では甘みは、トレハロースを使っています、長く使っています

使っていて良いところは、虫歯ができなくなりました
きび糖とはどのようなものか、一度使ってみたいと思います。

拍手 ありがとうございました


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。