ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

勉強

昔子供のころ、お店にいくと 勉強しますよと何やら
話をしているのを聞くと、何かよくわからないことだらけでしたね。

勉強とは学問や技術を学ぶことですよね、
それが売買で使われているのには戸惑いました。
高齢になって分かっていてもはっきり理解はしていない、
そこで、検索して深い意味を調べたくなりました。

勉強とは物を安くしてもらうこと、すること、を勉強しますという、
中国では学問に限らず広く努力することを言います。商売で使う
勉強はなるべく安くする かつ利益があがることを努力する、
安くするおまけする、これは勝負の負けから来ている現われ、

おまけ,御負と書く  どちらも客に一歩ゆずる感覚の言葉です。

商売人が引くとか負けるとか嫌う言葉 商売の場合は
勉強するというのは学習すると言う意味ではなく、苦労すると言う意味。

相手に勉強すると言って 苦労しているこを理解してくれればいいのですが、

拍手 有難うございました

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。