ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

善玉菌 ソマチット

我が家に是非今直ぐにお読みくださいというパンフレトが
はいってくる
どういうものか興味本位で読んでみる

ソマチットという死なない生命体、私ははじめて聞く言葉
なのです。
検索してみました。
微小な善玉菌(0.2ミクロほどの大きさ)
約30億年前に誕生した、動植物の体内に共生し生体保護を
行っています。
-30度~+1000度を超えても生き延びる。
酸素がなくても生きられる, 不死身の生命体なのです。
人間の血液の中にもはいっている、

北海道の八雲地方の風化貝化石の中にすでにソマチットがいた。
ソマチットは300度の高温でも死なず生きるのびる。

5万レベルの放射能でも強い酸でも死なない。
動植物のために助けになるといいですね。

これからまだまだ調べないと分からないことだらけ、
食べるとなると、私は現在の段階では分からないです。
これだけ宣伝しているのだから、多分大丈夫だと信じたいです。

拍手 有難うございました


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。