ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

正しい食事

食生活 神崎先生の食医食の本を読んで。

人間の体をさび付かせていく、活性酸素を除去する
料理法 健康の基本となる食は
過食・偏食しない、良くかむ・規則正しい食事、栄養の
バランス素材の安全性
一つは活性酸素は病気をつくりあげる万病の元,老化の
原因である。
この本では料理はシンプルな方法、目的にそって料理で
あればそれでよい、病気にならないのです。

私は実行力が乏しくいい加減で数多く聞いてはいるが実行は
少ないのです。
そのために私の子供達には満足な食事ができなかったと思って
いるのです。寝るとき、これだけは厳しく言っていました。
何とかの一つ覚えで夜10時から2時の間に次の新しい脳の
細胞ができると聞きましたので驚きました。
又、寝る前は食べてはいけないと口うるさく言っていました。
受験の時期なのに11時までに寝るようにと今になると余計な
ことだったように感じます。
この本の中ほどに、江戸時代中期の人で、水野南北という観相
術の先生のことがでていました。
私は以前から南北先生に興味があり夢中になってたい時期が
まりましたので又、夢中でよみました。
南北先生の教訓があります。
* 人の貴くなることまたいやしくなることは飲食のつつしみにあるべし
 優れた生き方つまらない生き方は食事のとりかたにある
 むやみやたらに食べて節制がない人は心が落ち着かない。
* 人生で最も活気に満ちた中年期又、活気が残っている、熟年期
 になっても食事のとり方の不安定な人は仕事の仕方にもあらわれ
 る  自ら災いを招く。
* 食は命ということでしょうね。
拍手 有難うございました

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。