ハーブとアロマと癒しの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気の確立

藤平光一先生 (合気道十段) の本を読んで
合気道・心身統一・気の原理の研究

藤平先生は、哲学者、中村天風、合気道の植草盛平の二人の師をもって気の研究をされた方です。

私はブログで二人の先生に出会いました。
気の弱い私は気が強くなりたいと思っていました。何とか良い教えは
ないものかと考えていました。

心身統一の、哲学者 中村天風先生によりますと、良いことを心に積極的に思っているとそうなると言います。
悪いことを思っていると良くはならないと言っています。

私はいつの間にか年をとって、晩年に差しかかってしまいましたが
やっと納得できる人に出会えたと思いました。

藤平先生は合気道の植草先生、中村先生の良いところを学びながら
ご自身でも独自の研究で編み出しています。
藤平先生の研究では、リラックスした方が気がでると云います。
下腹に力を入れずに、へその下10Cの位置に
先ず、天地の中心と考える、自分のへその一点を中心として、そこから
四方八方無限に考える、
力をぬいた状態でリラックスする。

何かおこったとき、落ち着けと言われてもどこか分からない。
落ち着く先は、体の最下部に落ち着かせると教えています。

私は怒ると頭の部分にすぐくるが、これからはおへその下10C下に落ち着かせようと思います。
また、呼吸法も良いといいます。
リラックスして気を補給して気を出すことが大切と教えます。

女性的な方法でアロマテラピーでも気を強くする方法があります。
以前学んだときのノートに書いてありました。
すっかり忘れていました。勉強不足でした。

気を強くする(アロマテラピー)

バジルandカルダモン・レモン の精油を使ってマッサージオイル作る

食事にも、バジルの葉をつかってバジルソースを作る。
レモン水を作る。
カルダモンは紅茶にふりかける人もいました。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。